今週のトーナメント

LPGAボルヴィック選手権

米国女子

畑岡奈紗、好結果継続でメジャーへ「全米女子オープンもトップ10を目指したい」

好結果を継続して、いざメジャーへ LPGAボルヴィック選手権(2018)(最終日) 写真・Getty Images
好結果を継続して、いざメジャーへ LPGAボルヴィック選手権(2018)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ミンジー・リー -4 -16
2 金 寅敬 -5 -15
3 モリヤ・ジュタヌガーン -7 -14
4 Su Oh -4 -13
4 Lindy Duncan -3 -13
6 Megan Khang -5 -12
7T アリヤ・ジュタヌガーン -3 -11
7T ダニエル・カン -2 -11
7T ステーシー・ルイス -1 -11
10T カロータ・シガンダ -5 -10
<LPGAボルヴィック選手権 最終日◇27日◇トラビス・ポアントCC(6,734ヤード・パー72)>

米国女子ツアー「LPGAボルヴィック選手権」最終日、トータル7アンダー・15位タイからスタートした畑岡奈紗は、3つスコアを伸ばし、トータル10アンダー・10位タイに浮上。「LPGAメディヒール選手権」「キングスミル選手権」に続く、今季3度目のトップ10フィニッシュとなった。

2日間を終えて、トータル9アンダー・単独首位に立ったが、3日目に「74」と2つスコアを落として後退。それでも最終日に「69」でラウンド。試合後には「決勝に入ってからの2ラウンドは悔しいですが、最終日は60台で回れたので良かったかな。構えがしっくりこないところがあるので、修正できれば良いショットが打てると思う。あとはパッティングの距離感をしっかり合わせられるようにしたい」と語った。

「キングスミル選手権」では、米国女子ツアー初優勝に迫った。そして今大会も、3日目に崩しながらも最終日に再浮上と、良い形で「全米女子オープン」を迎える。

「初めての全米女子オープンなので、自分らしいプレーが4日間出来るように。ずっとトップ10に入れているので、トップ10を目指したい。テンポとか、ルーティンに気をつけながら練習ラウンドをしたいと思います」と抱負を語った。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

  • 畑岡奈紗は10位タイでフィニッシュ LPGAボルヴィック選手権(2018)(最終日) 写真・Getty Images
  • 好結果を継続して、いざメジャーへ LPGAボルヴィック選手権(2018)(最終日) 写真・Getty Images
  • 上原彩子、優勝圏内で最終日を迎える 写真・Getty Images
  • 首位からスタートした畑岡奈紗だったが、この日は苦しいゴルフとなった 写真・Getty Images
  • 畑岡奈紗が首位に浮上 念願の米女子ツアー初優勝なるか LPGAボルヴィック選手権(2018)(2日目) 写真・Getty Images
  • ツアー初優勝にむけて好調! LPGAボルヴィック選手権(2018)(2日目) 写真・Getty Images
  • 先週優勝争いを繰り広げた畑岡奈紗が今週も好調(写真はキングスミル選手権) LPGAボルヴィック選手権(2018)(初日) 写真・GettyImages
  • 好調キープの上原彩子が好発進を決めた LPGAボルヴィック選手権(2018)(初日) 写真・GettyImages

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

トーナメントプロ公式サイト・ブログ