バーバゾル選手権

米国男子

T・メリットが単独首位発進 ツアーデビューのB・リンシコムは出遅れ

ツアーデビュー戦のB・リンシカム 初日は6オーバーで大きく出遅れた バーバゾル選手権 (2018)(初日) 写真・GettyImages
ツアーデビュー戦のB・リンシカム 初日は6オーバーで大きく出遅れた バーバゾル選手権 (2018)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 トロイ・メリット -10 -10
2T アンドレス・ロメロ -7 -7
2T ビリー・ホーシェル -7 -7
2T Joel Dahmen -7 -7
5T ショーン・ステファニ -6 -6
5T Tyler Duncan -6 -6
5T ジョナサン・バード -6 -6
5T ハンター・メイハン -6 -6
5T マーティン・ピラー -6 -6
5T Richy Werenski -6 -6
<バーバゾル選手権 初日◇19日◇キーン・トレースGC(7328ヤード・パー72)>

米国男子ツアー「バーバゾル選手権」は初日の競技が終了。この日1イーグル・8バーディの「62」をたたき出したトロイ・メリット(米国)が10アンダー・単独首位発進を決めた。

3打差2位タイにビリー・ホーシェル、ジョエル・ダーメン(ともに米国)、アンドレス・ロメロ(アルゼンチン)、4打差5位タイにツアールーキーのタイラー・ダンカン(米国)ら8人が続いた。

ミシェル・ウィー(米国)に続き、女子選手として史上6人目の米PGAツアー出場となったブリタニー・リンシカム(米国)は、1バーディ・2ボギー・1ダブルボギー・1トリプルボギーの「78」と振るわず。予選通過を果たせば1945年のベーブ・ザハリアス(米国)以来、史上2人目の快挙となるが、デビュー初日は6オーバー・129位タイと大きく出遅れる結果となった。

【初日の順位】
1位:トロイ・メリット(-10)
2位T:ビリー・ホーシェル(-7)
2位T:ジョエル・ダーメン(-7)
2位T:アンドレス・ロメロ(-7)
5位T:タイラー・ダンカン(-6)
5位T:トム・ラブレディ(-6)
5位T:ハンター・メイハン(-6)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ