トラベラーズ選手権

米国男子

上位は連日の入れ替わり、ポール・ケイシーが首位奪取

ポール・ケイシー トラベラーズ選手権(2018)(3日目) 写真・Getty Images
ポール・ケイシー トラベラーズ選手権(2018)(3日目) 写真・Getty Images
<トラベラーズ選手権 3日目◇23日◇TPCリバー・ハイランズ(6841ヤード・パー70)>

米国男子ツアーの「トラベラーズ選手権」3日目が終了。この日だけで8つスコアを伸ばしたポール・ケイシー(イングランド)がトータル16アンダーまで伸ばし、首位の座を逆転。3月の「バルスパー選手権」以来の優勝に王手をかけた。

4打差のトータル12アンダー・2位にラッセル・ヘンリー(米国)。さらに1打差のトータル11アンダー・3位タイに前日首位のブライアン・ハーマン、J・B・ホームズ(ともに米国)、アニルバン・ラヒリ(インド)の3人がつけている。

トータル10アンダーの6位グループには今季好調のジェイソン・デイ(オーストラリア)やブライソン・デシャンボー、バッバ・ワトソン(ともに米国)ら5人が続いている。なお、小平智は予選ラウンドで姿を消している。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ