フェデックスセントジュードクラシック

米国男子

D・ジョンソンが6打差をつける圧勝で通算18勝目 P・ミケルソンが「65」で12位T

D・ジョンソンが圧勝!通算18勝目をマーク フェデックスセントジュードクラシック(2018)(最終日) 写真・Getty Images
D・ジョンソンが圧勝!通算18勝目をマーク フェデックスセントジュードクラシック(2018)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ダスティン・ジョンソン -4 -19
2 アンドリュー・パットナム +2 -13
3 J・B・ホームズ -3 -9
4T スチュワート・シンク +2 -8
4T Richy Werenski +1 -8
6T オースティン・クック -5 -7
6T レティーフ・グーセン -4 -7
6T クリス・カーク -1 -7
6T Trey Mullinax E -7
6T ブラント・スネデカー E -7
<フェデックス・セントジュード・クラシック 最終日◇10日◇TPCサウスウインド(7,244ヤード・パー70)>

米国男子ツアー「フェデックス・セントジュード・クラシック」の最終日。トータル15アンダー・首位タイから出たダスティン・ジョンソン(米国)が後続に6打差をつけてツアー通算18勝目を挙げた。

ジョンソンは1イーグル・3バーディ・1ボギーの「66」をマーク。今季1月の「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」に続く今季2勝目、2012年以来の大会2勝目を飾った。

6打差・2位には、ジョンソンと並び首位タイから出たアンドリュー・パットナム(米国)、首位と10打差・3位には、J・B・ホームズ(米国)が入った。

翌週の海外メジャー「全米オープン」でキャリアグランドスラムがかかるフィル・ミケルソン(米国)は6バーディ・1ボギーの「65」とスコアを5つ伸ばす猛追を見せるも、トータル6アンダー・12位タイで本大会を終えた。

【最終結果】
優勝:ダスティン・ジョンソン(-19)
2位:アンドリュー・パットナム(-13)
3位:J・B・ホームズ(-9)
4位T:スチュワート・シンク(-8)
4位T:リッチー・ワレンスキー(-8)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
王座を奪還したDJ、無表情の強さ【舩越園子コラム】

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ