ザ・メモリアルトーナメント presented by Nationwide

米国男子

松山英樹が7アンダーで首位発進 小平智ら他の日本勢はオーバーパー

松山英樹はトップで初日を終えた ザ・メモリアル・トーナメント(2018)(初日) 写真・GettyImages
松山英樹はトップで初日を終えた ザ・メモリアル・トーナメント(2018)(初日) 写真・GettyImages

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T Abraham Ancer -7 -7
1T Joaquin Niemann -7 -7
1T 松山 英樹 -7 -7
4 ボウ・ホスラー -6 -6
5T ジェイミー・ラブマーク -5 -5
5T グレイソン・マレー -5 -5
5T カイル・スタンリー -5 -5
5T ルーカス・グローバー -5 -5
9T アン・ジョンフン -4 -4
9T パトリック・カントレー -4 -4
<ザ・メモリアル・トーナメント 初日◇31日◇ミュアフィールド・ビレッジGC>

米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」初日が行われ、松山英樹が1イーグル・7バーディ・2ボギーの「65」でラウンド。7アンダーをマークし、エイブラハム・アンサー(メキシコ)とホアキン・ニーマン(チリ)と並ぶトップタイで初日を終えた。

【連続写真】松山英樹 世界屈指と呼び声高い美スイング

アウトからスタートした松山は、前半で3つのバーディを奪取。後半に入り10、11番を連続ボギーとしたが、13番からの4連続バーディでスコアを伸ばした。5アンダーで迎えた17番パー4では、残り136ヤードの位置から放ったセカンドショットが、ピン奥からバックスピンしそのままカップイン。誇らしげに両手を挙げ喜んだこのイーグルで、首位の座をつかんだ。

1打差の4位はボウ・ホスラー(米国)。2打差の5位タイにルーカス・グローバー(米国)ら4人が並ぶ。世界ランク1位のジャスティン・トーマスはタイガー・ウッズ(ともに米国)らとともにイーブンパー・47位につけている。

松山以外の日本勢は、宮里優作が1オーバー・61位タイ。小平智は、ローリー・マキロイ(北アイルランド)らと同順位となる2オーバー・74位タイにつけた。池田勇太は4オーバー・102位タイと出遅れた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ