ヒーロー・ワールドチャレンジ

米国男子

リッキー・ファウラーが“61”で大逆転V 昨年覇者・松山英樹は5位で終戦

大逆転で優勝を掴んだR・ファウラー ヒーロー・ワールドチャレンジ(2018)(最終日) 写真・Getty Images
大逆転で優勝を掴んだR・ファウラー ヒーロー・ワールドチャレンジ(2018)(最終日) 写真・Getty Images
<ヒーロー・ワールド・チャレンジ 最終日◇3日◇アルバニー(7,302ヤード・パー72)>

バハマのアルバニーを舞台に行われたタイガー・ウッズ(米国)がホストを務めるPGAツアーの非公式競技「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」を制したのは最終日に“61”と猛チャージを見せたリッキー・ファウラー(米国)だった。

ファウラーは出だしの1番から驚異の7連続バーディ。さらに9番もバーディを奪うと、バックナインでもスコアを3つ伸ばしトータル18アンダー。首位から出たチャーリー・ホフマン(米国)をあっさりかわして勝利を掴んだ。

2位はトータル14アンダーのホフマン、3位タイにトータル12アンダーのジョーダン・スピース(米国)とトミー・フリートウッド(イングランド)。昨年覇者の松山英樹はトータル11アンダーの5位タイに入った。またホストのウッズはトータル8アンダーの9位タイで4日間を終えている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ