OHLクラシック・アット・マヤコバ

米国男子

31歳のパットン・キザイアがツアー初V!リッキー・ファウラーは1打及ばず

31歳のキザイア、嬉しいツアー初優勝 OHLクラシック・アット・マヤコバ(2018)(最終日) 写真・Getty Images
31歳のキザイア、嬉しいツアー初優勝 OHLクラシック・アット・マヤコバ(2018)(最終日) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 パットン・キザイア -4 -19
2 リッキー・ファウラー -4 -18
3 キム・シウ -6 -15
4T チャールズ・ハウエルIII -5 -14
4T マーティン・ピラー -6 -14
6T ライアン・ムーア -3 -13
6T スコット・ブラウン -2 -13
8 John Oda -1 -12
9T ブライアン・スチュアード -6 -11
9T Abraham Ancer -3 -11
<OHLクラシック at マヤコバ 最終日◇12日◇エル・カマレオンGC(6,987ヤード・パー71)>

唯一メキシコで開催される米ツアー「OHLクラシック at マヤコバ」の最終日。順延となった第3ラウンドと最終ラウンドが行われ、31歳のパットン・キザイア(米国)がトータル19アンダーで優勝。嬉しいツアー初勝利を飾った。

最終ラウンドを1打差でスタートしたリッキー・ファウラー(米国)も4つスコアを伸ばしたが、キジーアに1打及ばずトータル18アンダー単独2位でフィニッシュした。

トータル15アンダー3位に韓国のキム・シウー、トータル14アンダー4位タイにはチャールズ・ハウエルIII(米国)、マーティン・ピラー(米国)らが入った。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ