ジョンディアクラシック

米国男子

ブライソン・デシャンボーが逆転でツアー初V! 全英の出場権も獲得

ゴルフの科学者、デシャンボーがツアー初優勝! 写真・Getty Images
ゴルフの科学者、デシャンボーがツアー初優勝! 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 Bryson DeChambeau -6 -18
2 パトリック・ロジャース -1 -17
3T ウェズリー・ブライアン -7 -16
3T Rick Lamb -5 -16
5T スティーブ・ストリッカー -7 -15
5T ザック・ジョンソン -4 -15
5T ジョナサン・バード -4 -15
5T スコット・スターリングス -1 -15
5T ダニエル・バーガー -1 -15
10T ブライアン・ハーマン -4 -14
<ジョン・ディア・クラシック 最終日◇16日◇TPCディアラン(7,268ヤード・パー71)>

米国男子ツアー「ジョン・ディア・クラシック」の最終日。首位と4打差の5位タイから出た23歳のブライソン・デシャンボー(米国)が7バーディ・1ボギーの“65”をマーク。スコアを6つ伸ばす猛チャージを見せ、トータル18アンダーでフィニッシュし、逆転でうれしいツアー初優勝を挙げた。

この勝利でデシャンボーは来週開催されるメジャー「全英オープン」の出場権も獲得。すべてのアイアンのシャフト長をそろえるなど、独自の理論で戦う“ゴルフの科学者”。この優勝でまた注目が集まりそうだ。

首位からスタートしたパトリック・ロジャース(米国)は終盤の17番でボギーをたたき、デシャンボーに1打及ばず2位。2打差の3位タイにはウェズリー・ブライアン(米国)とリック・ラム(米国)が入った。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ