アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード

米国男子

松山英樹は“76”と崩れ45位タイ レイシュマンが逆転優勝

松山英樹 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード(2017)(最終日) 写真・岩本芳弘
松山英樹 アーノルド・パーマーインビテーショナル presented by マスターカード(2017)(最終日) 写真・岩本芳弘
<アーノルド・パーマー招待 最終日◇19日◇ベイヒルC&ロッジ(7,419ヤード&パー72)>

米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」は最終ラウンドを行い、接戦の末トータル11アンダーでフィニッシュしたマーク・レイシュマン(オーストラリア)が逆転で優勝を果たした。リーシュマンは3位から出て最終日を“69”で回った。

トータル2アンダーの24位タイからスタートした松山英樹は1バーディ・5ボギーの“76”で4つスコアを落とし、トータル2オーバー45位タイで4日間の競技を終えた。

1打差の2位タイに首位からスタートしたケビン・キスナー(米国)とチャーリー・ホフマン(米国)。トータル9アンダーの3位タイにこの日3つスコアを伸ばしたロリー・マキロイ(北アイルランド)とタイレル・ハットン(イングランド)が続いた。前週の「バルスパー選手権」を制したアダム・ハドウィン(カナダ)が6位に入っている。

【最終結果】
優勝:マーク・レイシュマン(-11)
2位T:ケビン・キスナー(-10)
2位T:チャーリー・ホフマン(-10)
4位T:ロリー・マキロイ(-9)
4位T:タイレル・ハットン(-9)
6位:アダム・ハドウィン(-8)
12位:リッキー・ファウラー(-5)
23位T:ジェイソン・デイ(-2)他
45位T:松山英樹(+2)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・接戦を制したリーシュマン キング偲ぶ赤いカーディガンに袖通す
・松山英樹、マスターズ前に不安?最後のストロークプレーは“76”と崩れる

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ