サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント

国内女子

有村智恵が涙の復活V 6季ぶりツアー通算14勝目

6季ぶりの復活優勝を遂げた有村智恵 サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント(2018)(最終日) 写真・佐々木啓
6季ぶりの復活優勝を遂げた有村智恵 サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント(2018)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 有村 智恵 -6 -13
2T 青木 瀬令奈 -3 -11
2T 沖 せいら -2 -11
4 小祝 さくら -1 -10
5T 野澤 真央 -6 -9
5T フェービー・ヤオ -4 -9
5T 申 ジエ E -9
8T 黄 アルム -6 -8
8T カリス・デイビッドソン -3 -8
8T 永井 花奈 -1 -8
<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 最終日◇15日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,588ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」最終日の競技が終了し、有村智恵が6バーディ・ノーボギーの「66」をマーク。トータル13アンダーで後続を振り切り、今季初優勝、6季ぶりのツアー通算14勝目を果たした。

この日も炎天下で行われた最終ラウンド。前半4番でこの日初バーディを奪った有村は、6番から3連続バーディと前半から快調にスコアを伸ばす。最終18番では2打目をカップから約1.5mに乗せ、この日6つ目のバーディパットを沈めると、力強いガッツポーズで大観衆の声援に応えた。

後続が伸ばせずに優勝が決定的になると、大粒の涙を流した有村。キャディや関係者と抱擁し、6季ぶりVの喜びを分かち合った。

青木瀬令奈はツアー2勝目に2打及ばず、沖せいらと並び、トータル11アンダー・2位タイで大会を終えた。トータル10アンダー・単独4位にはルーキーの小祝さくらが入った。

昨年覇者のキム・ヘリム(韓国)はトータル5アンダー・23位タイ。ホステスプロのルーキー・勝みなみも同順位、同じくホステスの吉本ひかるはトータルイーブンパー・46位タイだった。

【最終結果】
優勝:有村智恵(-13)
2位T:青木瀬令奈(-11)
2位T:沖せいら(-11)
4位:小祝さくら(-10)
5位T:野澤真央(-9)
5位T:申ジエ(-9)
5位T:フェービー・ヤオ(-9)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「心が死んでいた…」 有村智恵が語った低迷時の心境
・有村智恵を一番身近で支える姉・美佳さんも号泣「こんなに頑張っているのに、どうして勝てないの…」
・6年ぶりの優勝に号泣!有村智恵のこれまでの戦績を振り返る
・白熱の展開に「面白かったでしょうね」悔しさ押し殺し青木瀬令奈が見つけた課題
・有村智恵に負けない!「32歳もがんばりまーす」 明日誕生日の諸見里しのぶが好フィニッシュ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ