サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント

国内女子

小祝さくらが首位Tで最終日へ 勝みなみは4打差・11位タイ

プロ初優勝なるか!?小祝さくらが首位で最終日へ サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント(2018)(2日目) 写真・佐々木啓
プロ初優勝なるか!?小祝さくらが首位で最終日へ サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント(2018)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T ペ・ヒギョン -5 -9
1T 小祝 さくら -5 -9
1T 申 ジエ -3 -9
1T 沖 せいら -3 -9
5T 青木 瀬令奈 -6 -8
5T 川岸 史果 -5 -8
5T 酒井 美紀 -4 -8
8T 有村 智恵 -5 -7
8T 笠 りつ子 -5 -7
8T 永井 花奈 -5 -7
<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 2日目◇14日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,588ヤード・パー72)>

「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」の第2ラウンドが終了。2打差・7位タイから出たルーキー・小祝さくらが5バーディ・ノーボギーの「67」をマークし、トータル9アンダーで首位タイに立った。

小祝が首位で最終日を迎えるのは、5月の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」以来2度目。同大会では2打差・2位タイに終わったが、プロ初優勝に向けて走り抜けられるか。

小祝と並ぶ首位タイには、昨年プロテスト合格の沖せいらと申ジエ、ペ・ヒギョン(韓国)が並ぶ。1打差・4位タイには青木瀬令奈、川岸史果、酒井美紀の3人が続いた。

首位タイから出た勝みなみはトータル5アンダー・11位タイ。そのほかの注目選手では、ジャンボこと尾崎将司に師事することでも知られる原英莉花がトータル2アンダー・34位タイで最終日を迎える。

また、サマンサタバサとウェア契約を結ぶ堀奈津佳はトータル14オーバー・103位タイ、妹・琴音はトータル5オーバー・88位タイで予選落ちとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・“2年前”よりも一歩前に進んだ「上手くなりたい気持ち」…沖せいらは尊敬する先輩に師事
・川岸一家の素晴らしきかな家族愛、史果・良兼親子同時優勝なるか!?
・「優勝していた頃の自分に戻れている」 “秘策”実行の有村智恵がV圏内浮上
・今季予選落ちなし “THE・安定感”笠りつ子が満を持して頂点へ
・6連続バーディ、永井花奈が「攻め続ける」理由は“あの日”のリベンジ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ