ニッポンハムレディスクラシック

国内女子

全英に向けてバッチリ! 成田美寿々が2戦連続Vに手応え

首位と3打差に迫った成田美寿々 2戦連続Vで全英への弾みをつける ニッポンハムレディスクラシック (2018)(2日目) 写真・鈴木祥
首位と3打差に迫った成田美寿々 2戦連続Vで全英への弾みをつける ニッポンハムレディスクラシック (2018)(2日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T アン・ソンジュ -5 -8
1T テレサ・ルー -5 -8
3 川岸 史果 -5 -7
4 比嘉 真美子 -6 -6
5 成田 美寿々 -3 -5
6T 濱田 茉優 -3 -4
6T 穴井 詩 -2 -4
6T 酒井 美紀 -1 -4
9T 森田 遥 -3 -3
9T 鈴木 愛 -4 -3
<ニッポンハムレディスクラシック 2日目◇7日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(6,378ヤード・パー72)>

前半戦最後の「アース・モンダミンカップ」で圧巻の逃げ切りを見せて、「宮里藍 サントリーレディス」に続き6月2勝目を挙げた成田美寿々。1週のオープンウィークを挟んでも、その好調ぶりは衰えない。

「ニッポンハムレディスクラシック」2日目は強い雨に風、さらには寒気がコースを襲ったが、テンション高く「69」をマークした。首位と3打差のトータル5アンダーまでスコアを伸ばし、2戦連勝も近づいたが、成田の意識は別の場所にある。アース・モンダミンカップまでの日本ツアー賞金ランク上位5名の資格で出場を決めている「全英リコー女子オープン」だ。

強い雨と風、悪天候が代名詞の「全英」。「寒いのは苦手ですが、全英の練習だと思って、しっかりと対策をしました。全英をイメージすればモチベーションも上がりますので」と、攻めるゴルフができたことは自信になった。

6月に2勝を挙げたことも、もちろん自信になっている。「ボギーを打たなくなってきた」のが大きな理由だ。さらにはシーズン序盤からきつめのトレーニングも効果てきめん。体力面でも崩れない強さが加わり、まさに心身ともにマックスの状態だ。来月の全英を見据えながら、目の前の勝利にも貪欲に。最終日も成田の強烈な追い上げが見られそうだ。(文・高桑均)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・破損ドライバーの代わりが見つかった川岸史果 「なるべく稼ぎます!」
・比嘉真美子が突如感じた違和感「10ヤードくらい飛びすぎ」 さてその対処法は?
・7戦連続トップ3へ、鈴木愛は予選落ち危機から9位へ「天気荒れれば面白い」
・上田桃子は首痛のため練習Rなしも9位タイ浮上 「6割で打っています」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ