ニッポンハムレディスクラシック

国内女子

ルーキー・勝みなみが単独首位発進 1打差2位に永井花奈

“黄金世代”勝みなみ ルーキーVへ絶好のスタートを切った ニッポンハムレディスクラシック (2018)(初日) 写真・上山敬太
“黄金世代”勝みなみ ルーキーVへ絶好のスタートを切った ニッポンハムレディスクラシック (2018)(初日) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 勝 みなみ -6 -6
2 永井 花奈 -5 -5
3 新垣 比菜 -4 -4
4T 福田 真未 -3 -3
4T 佐伯 三貴 -3 -3
4T テレサ・ルー -3 -3
4T アン・ソンジュ -3 -3
4T 酒井 美紀 -3 -3
9T 成田 美寿々 -2 -2
9T イ・ミニョン -2 -2
<ニッポンハムレディスクラシック 初日◇6日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(6,378ヤード・パー72)>

北海道のアンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコースを舞台に開催されている国内女子ツアー「ニッポンハムレディス」初日の競技が終了。7バーディ・1ボギーの「66」をマークしたルーキー・勝みなみが6アンダー・単独首位発進を決めている。

1打差2位に永井花奈、2打差3位にルーキーの新垣比菜が続いた。

昨年の賞金女王・鈴木愛は3バーディ・4ボギーの「73」と振るわず、1オーバー・52位タイ発進。2戦連続優勝を狙う成田美寿々は昨年覇者のイ・ミニョン(韓国)らと並び、2アンダー・9位タイと好位置につけた。

開催地・北海道出身の小祝さくら、菊地絵理香はそれぞれ2オーバー・63位タイ、3オーバー・81位タイと出遅れ。勝、新垣らと同じく“黄金世代”の原英莉花は1オーバー、三浦桃香も3オーバーと苦しいスタートとなっている。

【初日の順位】
1位:勝みなみ(-6)
2位:永井花奈(-5)
3位:新垣比菜(-4)
4位T:テレサ・ルー(-3)
4位T:福田真未(-3)
4位T:佐伯三貴(-3)
4位T:酒井美紀(-3)
4位T:アン・ソンジュ(-3)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・4年ぶり優勝に向け好発進、一ノ瀬優希が「一目ぼれ」したのはニューアイアン
・2位発進の“永井花奈流”ウェッジ&ウッド&UT選びはアマチュアの参考になる!?
・悪癖克服に光明!三浦桃香がつかんだパット術

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ