アース・モンダミンカップ

国内女子

成田美寿々が地元・千葉でツアー通算10勝目 鈴木愛は史上最速1億円突破

地元・千葉で躍動 成田美寿々がツアー通算10勝目を挙げた アース・モンダミンカップ (2018)(最終日) 写真・米山聡明
地元・千葉で躍動 成田美寿々がツアー通算10勝目を挙げた アース・モンダミンカップ (2018)(最終日) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 成田 美寿々 -5 -17
2 鈴木 愛 -6 -14
3 岡山 絵里 -5 -13
4 石川 明日香 -3 -11
5T 東 浩子 -3 -10
5T フェービー・ヤオ -1 -10
5T 福田 真未 E -10
8T 比嘉 真美子 -5 -9
8T 大江 香織 -4 -9
8T 吉田 弓美子 -4 -9
<アース・モンダミンカップ 最終日◇24日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,620ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」最終日の競技が終了し、後続と2打差の首位から出た成田美寿々が5バーディ・ノーボギー「67」と5ストローク伸ばして、トータル17アンダーでフィニッシュ。2位に3打差をつけ、地元・千葉で今季2勝目、節目となるツアー通算10勝目を挙げた。

スタートホールの1番でバーディ発進を切った成田は、5番、8番でもスコアを伸ばし、ハーフターン時点で後続に5打差をつける。15番パー3では約5mのスライスラインを完璧に読み切ってバーディを奪うなど、グリーン上で力を発揮。その後も危なげないプレーで他を寄せ付けず、最終18番をパーで締め、地元ギャラリーの大声援に両手を上げて応えた。

ホールアウト後は、「本当に嬉しさで一杯です。今日は地元ギャラリーの方から多くの声援を頂いて、背中を押してくれました。ここまできたら賞金女王を狙って、一戦一戦しっかりとプレーしていきたいです」と、喜びとともに、さらなる高みを見据えた。

賞金女王の鈴木愛は「66」と6つ伸ばすも優勝に3打届かず、トータル14アンダー・2位でフィニッシュした。大会連覇&2週連続優勝はならなかったが、今大会の結果により、11試合目で今季獲得賞金額1億円を突破。16年にイ・ボミ(韓国)が記録した出場14試合目を上回る最速レコードとなった。

トータル13アンダー・3位に岡山絵里、トータル11アンダー・4位に石川明日香が入った。

【最終結果】
優勝:成田美寿々(-17)
2位:鈴木愛(-14)
3位:岡山絵里(-13)
4位:石川明日香(-11)
5位T:福田真未(-10)
5位T:東浩子(-10)
5位T:フェービー・ヤオ(-10)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・鈴木愛が史上最少試合数で1億円突破!それでも本人は「課題の残る前半戦」
・成田美寿々、比嘉真美子ら5人に全英リコー出場権 岡山絵里は初切符
・LPGAが公式発表 大山志保の今年度の出場義務試合数は免除、賞金ランク50位内で来季シード権付与
・ついに第1回リランキング実施 後半戦を彩る女子プロたちは?
・前半戦の大一番でリランキングに明暗 石川明日香、エイミー・コガが逆転で出場権獲得

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ