アース・モンダミンカップ

国内女子

“運”と“秘密兵器”が味方 福田真未が「66」で急浮上!

ベストスコアの66で2位浮上の福田真未 アース・モンダミンカップ (2018)(3日目) 写真・米山聡明
ベストスコアの66で2位浮上の福田真未 アース・モンダミンカップ (2018)(3日目) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 成田 美寿々 -1 -12
2 福田 真未 -6 -10
3T 申 ジエ -4 -9
3T フェービー・ヤオ -3 -9
5T 鈴木 愛 -5 -8
5T 岡山 絵里 -6 -8
5T O.サタヤ -4 -8
5T アン・ソンジュ -2 -8
5T ささき しょうこ -2 -8
5T 大城 さつき -1 -8
<アース・モンダミンカップ 3日目◇23日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,620ヤード・パー72)>

トータル4アンダー・26位タイから出た福田真未が「66」をマークし、首位と2打差のトータル10アンダー・単独2位に急浮上。ツアー2勝目に向けて、格好の位置で最終日を迎える。

今週は、ここまで「運」が味方した。「昨日もOBにいきそうな球が当たって返ってくるのが何回かありました」。この日は最終18番・パー5でティショットを林に打ち込んだときに運がまわってきた。「すごい林に入ったんですけど、そこだけすごい開けていて。振れたし、ライも悪くなかった」と、難なくフェアウェイへ出すことに成功。3打目でピンから1.5メートルに乗せ、バーディで締めた。

この日「66」を叩き出せたのは、もちろん運だけではない。この日は4~6メートルのパットを次々沈めてバーディ奪取。「今週からパターの練習器具を使ってやってみたら、出球のイメージが出るようになった」と、開幕直前に行った新兵器での練習が奏功した。

指定練習日の19日(火)にベテラン・たにひろえから『これを使ってやってみたら』とすすめられたのが「カップインゲート」というパターの練習器具。マットの先に付いたゲートにボールを通して、出球の方向を矯正する。「今年はパーオン率がいいのに、パット数が30を切れないゴルフが続いていました」というが、この日はパット数27回と改善を見せた。

「今日は1日フラットな状態でラウンドできた。明日も今日のようにマイペースに回れたらなと。最終日は(運ではなく)実力で頑張りたいです(笑)」。運も実力のうち。明日もゴルフの神様が微笑んでくれるか!?(文・谷口愛純)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・まるでデジャヴ…!? 悪夢断ち切った成田美寿々、逃げ切りVなるか
・鈴木愛が4打差5位浮上 連覇&2週連続&メモリアルVに「チャンスはある」
・「明日も直感に任せる」上田桃子の全英リコーへのカギは考えすぎないこと!?
・勝みなみは雨に苦戦も粘りのゴルフで上位浮上 「1打1打集中して頑張るだけ」
・初優勝かかるルーキーたちが苦戦 小祝さくらは「感覚がまったく合わない」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ