ニチレイレディス

国内女子

鈴木愛がプレーオフを制して、今季4勝目を達成

今季4勝目を達成した鈴木愛 ニチレイレディス(2018)(最終日) 写真・上山敬太
今季4勝目を達成した鈴木愛 ニチレイレディス(2018)(最終日) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 鈴木 愛 -4 -9
2T テレサ・ルー -5 -9
2T 申 ジエ -3 -9
4 松田 鈴英 -4 -8
5 李 知姫 E -7
6T 永井 花奈 -6 -6
6T 全 美貞 -4 -6
6T 大江 香織 -1 -6
9T 新垣 比菜 -3 -5
9T 比嘉 真美子 -3 -5
<ニチレイレディス 最終日◇17日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,548ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「ニチレイレディス」最終日。優勝争いはトータル9アンダーで並んだ鈴木愛、テレサ・ルー(台湾)、申ジエ(韓国)とのプレーオフに。プレーオフを制した鈴木が「Tポイントレディス」「スタジオアリス女子オープン」「ほけんの窓口レディース」に続く、今季4勝目を達成した。

テレサは2017年に続く連覇ならず。ジエは2014年から3連覇している好相性の大会での勝利はならなかった。

トータル8アンダーで単独4位につけたのは松田鈴英。2017年プロテストトップ合格を果たしたルーキーは自己最高の順位で大会を終えた。

「ニチレイレディス」最終順位は以下のとおり。

優勝:鈴木愛(-9)
2位T:テレサ・ルー(-9)
2位T:申ジエ(-9)
4位:松田鈴英(-8)
5位:李知姫(-7)
6位T:大江香織(-6)
6位T:永井花奈(-6)
6位T:全美貞(-6)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・気がつけば優勝争いをしていた松田鈴英、”父に捧げる”単独4位
・永井花奈、今季6度目のTOP10…方向性重視のドライバーに戻して大正解
・新垣比菜、”鬼門の最終日”で初の60台「いいきっかけになれば」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ