宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

国内女子

比嘉真美子が今季2勝目に王手 森田遥は5位後退

比嘉真美子が今季2勝目をかけ最終日に臨む 宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント(2018)(3日目) 写真・佐々木啓
比嘉真美子が今季2勝目をかけ最終日に臨む 宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント(2018)(3日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 比嘉 真美子 -4 -14
2 木戸 愛 -4 -13
3T 岩橋 里衣 -5 -12
3T @安田 祐香 -3 -12
5T 笠 りつ子 -5 -11
5T 宮田 成華 -5 -11
5T 有村 智恵 -2 -11
5T 小滝 水音 E -11
5T 森田 遥 +2 -11
10T 成田 美寿々 -5 -10
<宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3日目◇9日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,525ヤード・パー72)>

国内女子ゴルフ「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」3日目が行われ、トータル10アンダー・3位タイからスタートした比嘉真美子が5バーディ・1ボギーの「68」をマーク。前日首位の森田遥をかわし、単独首位に躍り出た。今季2勝目、ツアー通算5勝目をかけ最終日に臨む。

1打差の2位にはこの日スコアを4つ伸ばした木戸愛が続く。2打差の3位タイは岩橋里衣とアマチュアの安田祐香。3打差の5位タイにはトップから出た森田や、有村智恵、笠りつ子ら5人が並ぶ。

先週優勝の大山志保はトータル9アンダー・14位タイ、今季ステップ・アップ・ツアー2勝の原英莉花はトータル5アンダー・31位タイにつけている。キム・ハヌル(韓国)はトータル4アンダー・36位タイ、イ・ボミ(韓国)はトータル2アンダー・48位タイ、三浦桃香がトータル1オーバー・62位タイで3日目の競技を終えた。

国内女子ツアー12勝、2008年大会優勝の上田桃子はスコアの過少申告で失格となった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・比嘉真美子、同郷の大先輩が冠名の大会で首位浮上「私の名を刻めれば光栄」
・痛恨ダボも1打差2位 木戸愛は“大山志保”イズムでいざ6年ぶりVへ
・国内ツアー通算12勝の上田桃子がスコアの過少申告で失格に
・宮里藍の同郷、後輩らが活躍!冠大会白熱の展開に「見ていてめっちゃ楽しいです」
・有村智恵が首位と3打差で最終日へ「淡々と自分のゴルフを」【3日目コメント集】

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ