フジサンケイレディスクラシック

国内女子

上田桃子、成田美寿々が首位で最終日へ 1打差に松森杏佳

首位タイで最終日にコマを進めた上田桃子 フジサンケイレディスクラシック(2018)(2日目) 写真・佐々木啓
首位タイで最終日にコマを進めた上田桃子 フジサンケイレディスクラシック(2018)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 上田 桃子 -4 -8
1T 成田 美寿々 -2 -8
3 松森 杏佳 -3 -7
4 葭葉 ルミ -3 -6
5 永峰 咲希 +1 -5
6T 幡野 夏生 -2 -4
6T 菊地 絵理香 -2 -4
6T ささき しょうこ -2 -4
6T 青木 瀬令奈 +1 -4
10T 新垣 比菜 -4 -3
<フジサンケイレディスクラシック 2日目◇21日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,376ヤード・パー71)>

国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディス」の2日目の競技が終了。上田桃子と成田美寿々がトータル8アンダーで並び、首位タイで最終日に進出している。

1打差3位には姉の松森彩夏(2016年・富士通レディースで優勝)とともに、ツアー史上2組目の姉妹優勝がかかる松森杏佳。2打差4位に葭葉ルミが続いた。

6アンダー・首位から出た勝みなみは「74」と振るわず、トータル3アンダー・10位タイに後退。昨年覇者の吉田弓美子も1ストローク落とし、トータル2アンダー・15位タイに後退している。

ルーキー・三浦桃香はトータル2オーバー・49位タイとカットライン上で決勝ラウンドに進出。同じくルーキーの松田鈴英、小倉ひまわり、地元・静岡の渡邉彩香ら15人が同順位で予選を通過している。

【2日目までの順位】
1位T:上田桃子(-8)
1位T:成田美寿々(-8)
3位:松森杏佳(-7)
4位:葭葉ルミ(-6)
5位:永峰咲希(-5)
6位T:青木瀬令奈(-4)
6位T:菊地絵理香(-4)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・ショックから実家にこもるも…上田桃子「充実感を得たい」
・2週連続で最終日最終組 成田美寿々は「桃子さんと面白いバーディ合戦を」
・2打差から逆転狙う葭葉ルミ「優勝争いは3戦目なので…」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ