Tポイントレディス ゴルフトーナメント

国内女子

女王・鈴木愛が逃げ切りで今季初勝利「久々に緊張しました(笑)」

逃げ切りで今季初優勝を遂げた鈴木愛 Tポイントレディス ゴルフトーナメント(2018)(最終日) 写真・米山聡明
逃げ切りで今季初優勝を遂げた鈴木愛 Tポイントレディス ゴルフトーナメント(2018)(最終日) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 鈴木 愛 -2 -8
2 全 美貞 -4 -7
3 酒井 美紀 -1 -6
4T 藤本 麻子 -4 -3
4T ジョン ジェウン -4 -3
4T 森田 遥 -1 -3
7T 権藤 可恋 -6 -2
7T 福田 真未 -1 -2
7T 篠原 まりあ +1 -2
10T キム・ヘリム -2 -1
<Tポイントレディス ゴルフトーナメント 最終日◇18日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(6,261ヤード・パー71)>

国内女子ツアー第3戦「Tポイントレディス ゴルフトーナメント」最終ラウンドが終了。6アンダー・単独首位から出た鈴木愛が4バーディ・2ボギーの「69」でラウンドし、トータル8アンダーで今季初勝利、ツアー通算6勝目を飾った。

2ストローク伸ばして前半を折り返した鈴木は、後半では14番までパープレーを続ける。15番でこの日2つ目のボギーを喫し、2位の全美貞(韓国)に1打差と迫られるが、次の16番でバーディ奪取。上がり2ホールをきっちりとパーで締め、1打差で逃げ切った。

鈴木はホールアウト後、「久しぶりに勝ててよかったです。(1打差で迎えた)最終ホールは久々に緊張しました(笑)。大阪で試合をやるのは初めてだったのですが、暖かい声援の中で18ホールを回ることができました。今年はシーズン3勝を目標にしているので、あと2勝に向けて頑張ります」と、勝利の喜びを語った。

1打差2位に全。2打差3位に酒井美紀、5打差4位タイに藤本麻子、森田遥、ジョン ジェウン(韓国)が入った。

アマチュアで唯一決勝ラウンドに残った山口すず夏はトータル1オーバー・16位タイ。首位と2打差の3位タイから出た三浦桃香は1バーディ・7ボギーの「77」と振るわず、トータル2オーバー・22位タイで大会を終えた。

【最終結果】
優勝:鈴木愛(-8)
2位:全美貞(-7)
3位:酒井美紀(-6)
4位T:森田遥(-3)
4位T:藤本麻子(-3)
4位T:ジョン ジェウン(-3)
7位T:福田真未(-2)
7位T:篠原まりあ(-2)
7位T:権藤加恋(-2)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・日本人最速のプロ転向3戦目Vならず 三浦桃香は「賞金女王の強さを見た」
・酒井美紀は惜敗もドライバーに手応え「試合を重ねれば」
・今季ホールインワン第1号は上田桃子!「これを機に調子が上向いてくれたら」
・最終日唯一のノーボギー!今季初トップ10のキム・ハヌルに復調気配

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ