ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ

国内女子

2014年以来の日本Vへ 横峯さくら、2打差2位に「“結果”トップに立てたらいい」

横峯さくら、2014年以来の日本ツアー優勝なるか ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ(2018)(2日目) 写真・上山敬太
横峯さくら、2014年以来の日本ツアー優勝なるか ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ(2018)(2日目) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 アン・ソンジュ -6 -7
2 横峯 さくら -3 -5
3T 申 ジエ -4 -4
3T 鈴木 愛 -4 -4
3T テレサ・ルー -4 -4
6T 小野 祐夢 -4 -3
6T 松田 鈴英 -4 -3
6T 木戸 愛 -4 -3
6T 川岸 史果 -1 -3
10T 成田 美寿々 -5 -2
<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 2日目◇10日◇土佐カントリークラブ(6,228ヤード・パー72)>

国内女子ツアー第二戦「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」2日目の競技が終了。トップと1打差の2位タイから出た横峯さくらが5バーディ・2ボギーの「69」と連日の好ラウンド。トータル5アンダーとして2打差2位で最終日を迎える。

「初日から好調が続いてるのでいい感じ」とこの日も安定感のあるプレーを見せた横峯。不安だったショットも「昨日よりだいぶいい感じになってきました」と上向きつつある。

状態が良いとくれば周囲の期待も自然と高まる。「2打差の2位なので明日は焦らずに頑張りたい。推薦していただいた恩返しするためにも、“結果”トップに立てたらいいと思っています」。2014年「大王製紙エリエールレディス」以来の日本ツアーVで大会を盛り上げることが、主催者への何よりの御礼となる。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・“スマイル・キャンディ”イ・ボミに笑顔復活で一言「よかったー!」
・「毎日良さを感じてる」木戸愛、開幕二戦目で早くも新クラブに好感触
・成田美寿々が躍進!パッティング改善で「苦手意識の強いコース」を克服
・ギャップが魅力!?松田鈴英、二戦目で見せるプロの風格と“天然キャラ”
・可愛い系なのに趣味は男勝り!?小野祐夢はカーアクション映画でモチベUP!

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ