CAT Ladies

国内女子

「久しぶりで頭が真っ白」待望の今季初Vのイ ボミ「私のゴルフはまた成長した」

歓喜の笑顔のボミ ついに今季初優勝をつかんだ CAT Ladies(2017)(最終日) 写真・米山聡明
歓喜の笑顔のボミ ついに今季初優勝をつかんだ CAT Ladies(2017)(最終日) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 イ ボミ -4 -12
2T 菊地 絵理香 -3 -9
2T ペ ヒキョン -1 -9
4T 穴井 詩 -5 -8
4T 大山 志保 -1 -8
6T 李 知姫 -5 -7
6T 永井 花奈 -4 -7
6T 東 浩子 -1 -7
6T 藤田 さいき -1 -7
10T 比嘉 真美子 -2 -6
<CAT Ladies 最終日◇20日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード・パー73)>

国内女子ツアー「CAT Ladies」の最終日。全選手がこの日の競技を終え、8アンダーの首位タイから出たイ ボミ(韓国)がこの日4つスコアを伸ばし、トータル12アンダーで待望の今季初優勝を果たした。

前半の5ホールでパーが続き、一時、大山志保に逆転されたボミだったが、6番でこの日初のバーディを奪うとそこから猛チャージ。9番まで4連続でバーディを奪い再逆転すると、後半9ホールはパーを続ける粘りのゴルフを展開。最終18番では、2mのウイニングパットを入れると右手をちょこんと挙げて歓声に応えた。結局この日4バーディ・ノーボギーの“69”をマークし、トータル12アンダーでフィニッシュ。2015年11月の「伊藤園レディス」以来となる完全優勝を達成した。

「久しぶりで頭が真っ白」という優勝スピーチでは、「みなさんの前でいいプレーして優勝できたのは一生忘れません。今日で私のゴルフはまた成長したと思います」と大勢のギャラリーに感謝の言葉を述べた。

3打差の2位タイには首位タイからスタートしたペ ヒギョン(韓国)と、4位タイから出た菊地絵理香、4打差の4位タイに穴井詩と大山が入った。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・清水重憲キャディが明かす“イ・ボミが泣いた日”
・菊地絵理香優勝逃すも「前向きに考えられる3日間だった」
・一時はトップに立つも…惜敗の大山志保は勝者を称える「スキがなかった」
・畑岡奈紗日本での2週間に手ごたえ 残る米2試合に「最後まであきらめずに頑張りたい」
・三ヶ島かならが日本女子OPへの出場権獲得 表純子は連続出場を懸け最終予選へ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ