フジサンケイレディスクラシック

国内女子

堀琴音が単独首位発進!イ・ボミは35位T、前年Vの大山志保は87位出遅れ

ツアー初勝利へ向け最高のスタートを切った堀琴音 フジサンケイレディスクラシック(2017)(初日) 写真・福田文平
ツアー初勝利へ向け最高のスタートを切った堀琴音 フジサンケイレディスクラシック(2017)(初日) 写真・福田文平

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 堀 琴音 -7 -7
2T 吉田 弓美子 -6 -6
2T キム ハヌル -6 -6
4T 松森 彩夏 -5 -5
4T 藤本 麻子 -5 -5
6T 川満 陽香理 -4 -4
6T 鬼頭 桜 -4 -4
6T 小橋 絵利子 -4 -4
6T 小川 陽子 -4 -4
6T 表 純子 -4 -4
<フジサンケイレディスクラシック 初日◇21日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「フジサンケイレディス」が静岡県の川奈ホテルゴルフコース 富士コースで開幕。全選手が第1ラウンドの競技を終え、9ホールのトーナメントコースレコードを更新する“29”を前半に叩きだした堀琴音が、7アンダー単独首位の好スタートを切った。

1打差2位タイにキム・ハヌル(韓国)、吉田弓美子、2打差4位タイに松森彩夏、藤本麻子が続いている。

ツアー復帰2戦目のイ・ボミ(韓国)は3アンダーで前半を折り返したが、17番でダボを叩き後退。1アンダー35位タイでフィニッシュ。また、昨年覇者の大山志保は1バーディ・5ボギーと精彩を欠き、3オーバー87位タイと大きく出遅れた。静岡出身の渡邉彩香は2アンダー21位タイとまずまずの位置で初日を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・イ・ボミは痛恨ダボで35位 “日本で一番難しい”パー3に苦しむ
・ダボ→イーグルで4アンダーの藤田光里「今年初の60台!」
・レギュラーツアー4戦目で6位発進 小川陽子に意外な応援団?
・2年前の涙は振り返らない 松森彩夏が好相性の地で2打差発進
・キム・ハヌルは“初めて”の川奈で2位発進 難コースを攻略できたのは?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ