スタジオアリス女子オープン

国内女子

O.サタヤ首位キープ! 2位リ エスド、3位藤田光里

2打差で単独首位をキープし今季2勝目に王手をかけたO.サタヤ スタジオアリス女子オープン(2014)(2日目) 写真・佐々木啓
2打差で単独首位をキープし今季2勝目に王手をかけたO.サタヤ スタジオアリス女子オープン(2014)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 O.サタヤ -4 -9
2 リ エスド -5 -7
3 藤田 光里 -3 -5
4 若林 舞衣子 -1 -3
5T 谷河 枝里子 -4 -2
5T 井上 希 -3 -2
5T 濱 美咲 -3 -2
5T 笠 りつ子 E -2
5T 全 美貞 +1 -2
10T 青木 瀬令奈 -4 -1
スタジオアリス女子オープン(4月11~13日、兵庫県・花屋敷GCよかわC、6376ヤード、パー72)

 大会2日目。O.サタヤが通算9アンダーで単独首位をキープ。2位には2打差でリ エスド。さらに1打差の3位に藤田光里が入った。

 初日5アンダーで首位のサタヤは5バーディ、1ボギーの68とスコアを4つ伸ばし、通算9アンダーで単独首位をキープ、開幕戦に続く今季2勝目に王手をかけた。

 単独2位には6バーディ、1ボギーの67とスコアを大きく伸ばしたリ エスド。通算7アンダーで首位に2打差と、ツアー初優勝に絶好の位置につけた。同じく初優勝を狙う藤田光里が、4バーディ、1ボギーの69と3つスコアを伸ばして、通算5アンダーの単独3位に入った。

 単独4位には通算3アンダーの若林舞衣子。笠りつ子、全美貞ら5人が通算2アンダーの5位タイに並んでいる。2位からスタートした福嶋浩子は75と3つスコアを落として通算1アンダーの10位タイ。渡邉彩香も75で通算イーブンパー、初日の3位タイから16位タイに順位を落とした。

 また森田理香子はこの日1アンダーの71で回ったものの、通算5オーバーで1打足りずに予選落ちとなった。自身初の予選突破がかかった山本亜香里は80と崩れ、森田と同じ通算5オーバーで涙を飲んだ。

主な選手のコメント

福嶋浩子(10位タイ、通算1アンダー)
「今日は3番のボギー以外は耐えていましたが、11番のOBにはビックリしました。風に反応し過ぎて体が止まってしまって……。そんなに気にするような風じゃないのに。それでも、流れが悪かったけれどよく我慢できた。OBは仕方ない、せめてアンダーでと思ってやっていました」

吉野茜(23位タイ、通算1オーバー)
「ショットはよくなかったけれど、アプローチとパッティングで何とかスコアになりました。初めてのホステスプロで、最低限の予選通過は果たせたのでよかったです。最終日は、もちろん優勝を目指しますが、明日こそ上位で終われるようにしたい……、いや、します」

森田理香子(予選落ち、通算5オーバー)
「一応アンダーで回りましたが、初日が悪すぎたので、明日休んでまた来週頑張ります。今日も運が悪かった。長い一年であればこういう日もあるかなと。何で悪いのかを見つけながら、いろいろ考えながらのラウンドでした」

山本亜香里(予選落ち、通算5オーバー)
「今すごく泣きそうなんですけど……、自分に足りないものが今日ハッキリ分かったと思います。(2番でバーディ先行するもその後にダボ)朝からずっと緊張していたけれど、バーディ取れて、やればできると思ってしまって……。それで守ろうと自分にプレッシャーがかかり体が硬くなって、余計なことばかり考えるようになってしまいました」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ