三井住友VISA太平洋マスターズ

国内男子

S・ハンが首位で最終日へ 宮里優作が小平智と並ぶ3打差3位浮上

3打差3位タイに浮上した宮里優作 三井住友VISA太平洋マスターズ(2017)(3日目) 写真・佐々木啓
3打差3位タイに浮上した宮里優作 三井住友VISA太平洋マスターズ(2017)(3日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 S・ハン -3 -14
2 任成宰(イムソンジェ) -2 -13
3T 宮里 優作 -5 -11
3T 小平 智 -2 -11
5T ショーン・ノリス -3 -10
5T マイケル・ヘンドリー -2 -10
7 武藤 俊憲 -5 -9
8T 黄 重坤 -6 -8
8T デービッド・オー -2 -8
8T 時松 隆光 +1 -8
<三井住友VISA太平洋マスターズ 3日目◇11日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>

静岡県にある太平洋クラブ 御殿場コースにて行われている「三井住友VISA太平洋マスターズ」3日目。全選手がこの日の競技を終えて、S・ハン(米国)がトータル14アンダーと頭1つ抜け出した。

1打差2位には2011年にこの大会を優勝した松山英樹以来となる10代優勝のかかる韓国の19歳任成宰。首位と3打差のトータル11アンダー・3位に賞金ランク3位の宮里優作、賞金ランク4位の小平智が続いている。

賞金ランク2位の池田勇太はトータル5アンダー・18位タイ。なお、同1位のC・キム(米国)は腰痛のため第2ラウンド開始前に棄権している。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・2日間足踏みの小平智「明日爆発して優勝したい」 愛しの伴侶も最終日を前に到着
・3年前のリベンジなるか!?武藤俊憲が“じわじわ”と優勝へ歩を進める
・「スコアも会話も寂しい」時松隆光、“静かなラウンド”で勢いに乗れず…!?
・深堀圭一郎、節目の年に向けて「前向きに、アグレッシブに」挑む!

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ