ゴルフ日本シリーズJTカップ

国内男子

池田勇太「2017年は最多勝と賞金王を獲りたい」

池田勇太 ゴルフ日本シリーズJTカップ(2016)(最終日) 写真・佐々木啓
池田勇太 ゴルフ日本シリーズJTカップ(2016)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 朴 相賢 -5 -13
2T 金 庚泰 -5 -12
2T 池田 勇太 -4 -12
2T 小平 智 -1 -12
5 谷原 秀人 -6 -11
6 石川 遼 -2 -8
7T 詹 世昌 -2 -7
7T 武藤 俊憲 -2 -7
9 藤本 佳則 -1 -6
10T 片岡 大育 -6 -5
ゴルフ日本シリーズJTカップ(12月1日~12月4日、東京都・東京よみうりカントリークラブ、7023ヤード、パー70)

<主な選手の最終日コメント>

朴相賢(1位、5バーディ、ノーボギーの65、通算13アンダー)
「今年はJTカップに出るということを目標にてやっていましたが、結果優勝もできました。2016年という年が、韓国でのメジャー優勝と日本のJTカップで優勝という締めくくりで、自分にとって記憶に残る年になったと思います」

池田勇太(2位タイ、5バーディ、1ボギーの66、通算12アンダー)
「初めて賞金王になれたという落ち着いた気持ちと、昨日今日と2日間打ち切れずに入れられなかったバーディの悔しさのほうが今は強いです。みんなが勝って賞金王を獲る気持ちでいたので、一番つらい部分があります。2017年は最多勝と賞金王を獲りたい。それが来年の自分の目標になるのかもしれないです」

小平智(2位タイ、1イーグル、2バーディ、3ボギーの69、通算12アンダー)
「グリーンが難しいなか、ピンポジションが際どかったです。ボールがついたのも、サイドで切れるところで難しかったですね。そこもマネジメントしていかないといけないですね。ゴルフの調子は悪くないので、来年も自分に期待が持てます。来年は前半戦から飛ばしていきたいと思います」

谷原秀人(5位、7バーディ、1ボギーの64、通算11アンダー)
「今日は最初から8アンダーを狙っていました。残念ながら届きませんでしたが、勇太は2位だし、ナイスプレーでしたね。僕はトップ10に入っているので良いと思ってます。良い1年になりました。(マスターズ出場も目指すので)来年の春先から積極的に頑張っていきたいと思います」

石川遼(6位、1イーグル、3バーディ、3ボギーの68、通算8アンダー)
「6番までは良い内容できたりもしたので、そこまで悪い感じではなかったです。(勝てなかったのは)自分の実力がまだまだだと思います。来年1月からPGAツアーも始まりますし、ここから1カ月間休んで、そこにつなげていきたいと思っています」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ