4つの箱の中身は!? FOOTJOY ディテールで知る進化形

Check 2
緊急座談会
FOOTJOYから届いた新開発パーツを受け取った4人が集合
すべてのパーツを検証したら、シューズの進化形が見えてきた


4人のもとに届いたそれぞれのパーツを検証すると、ゴルフシューズに対するフットジョイの強いメッセージが込められているのが分かった。そこから果たして何が見えてきたのか。フットジョイの魅力と今後の可能性を4人に聞いてみた。
小林一人(以下、小林): とあるツアープロからフットジョイをすすめられたのがきっかけで、80年代からずっとファンなんです。当時は「クラシックス」が人気で、僕は何足も購入したし、その後登場した「アイコン」も気に入って今でもよく履いています。とにかく靴擦れしにくいのがいいんです。ゴルファーの足を知り尽くしたブランドといえますね。

関浩太郎(以下、関): 僕も同感です。中学時代からフットジョイを愛用していますが、それは他のブランドにはない極上の履き心地を備えているからだと思います。スイングに欠かせない適度なホールド感があるのにまったく疲れない。この機能は今でも絶対に外せませんね。

岡部哲也(以下、岡部): 僕は競技スキーを長年経験してきただけに、どんなスポーツでも足とシューズとの一体感を重視しています。そこでゴルフを始めた頃に出会ったのがフットジョイでした。長時間履いてもまったく疲れない。スイングのしやすさもそうですが、快適性もしっかり考え抜かれたゴルフシューズであると感じましたね。

小林: ところで、僕は今のフットジョイにとても満足しているし、不安も感じていません。そのうえで今後どのように進化するのかがとても気になるところですが……。

関: これはあくまで予想ですが、これらのパーツを見ると、スイングのしやすさを備えた上級者向けモデルでありながら、初級者でも履ける快適性を追求したモデルが登場するのではないかと思います。そうなれば、かつての「ドライジョイズ」のようなそれまでのゴルフシューズの概念を覆す革新さで、大いに注目される存在になるはずでしょう。

岡部: そう、僕のところに届いたインソールひとつを取っても革新性を感じます。足裏のわずかな形状、そしてスイング中どの部分に荷重されるのかをしっかり考えて作られているので、これが完成すれば快適な履き心地と安定したスイングが実現できるのは間違いないと思いますね。

小林: 現在のフットジョイのテクノロジーでできるすべての機能を盛り込んだモデルとなれば、大いに期待できそうですね。女性からはどう?

時田由美子(以下、時田): 女性ゴルファーは機能もそうですが、フットジョイのファッション性の高さに注目しています。デザインがオシャレなのはもちろん、足もとが美しく見えると好評です。デザイン面にも注力しているブランドだからこそ、女性から見てもとても魅力的なシューズだと感じます。

関: ここにあるパーツを見ればニューモデルの機能の高さが想像できるし、それでデザイン性も高いモデルとなればいうことありませんね。

岡部: 実際のモデルを見るまでは何ともいえないけど、フットジョイのデザインは周りからの評判もいいしね。

パーゴルフ: ではお待ちかねの新作を披露しましょう。フットジョイ「D .N .A .」です。

全員: 待ってました!


正体はコレ(下のシルエット画像をクリック!)
流れるような美しいフォルムからなるこのモデル。これは、フットジョイが長年のゴルフシューズ開発で培った技術の粋を集めた最進化形モデルだったのだ!

 ↑ ↑ 画像をクリックしてもっと詳しく! ↑ ↑


さらに詳しい情報はこちら!



スペシャルコンテンツ最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス

アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ