【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話  第25回・河口湖カントリークラブ(山梨県)

超難関グリーン&バンカーが待ち受ける

雄大な富士山と大きな赤松が印象的な美しい南コース9番ホール
雄大な富士山と大きな赤松が印象的な美しい南コース9番ホール 【拡大】
静寂とした上品なたたずまい
他にはない雰囲気のゴルフ場


 名匠・ロバート・ボン・ヘギー氏設計の河口湖カントリークラブ。富士の裾野に広がるゴルフ場特有の強い芝目に加え、錯覚を起こさせるようなグリーン周りの設計により、日本有数の難しいグリーンに仕上がっておりプレーヤーを悩ませる。
ウッディな作りで避暑地にある別荘を連想させるたたずまいのクラブハウス
ウッディな作りで避暑地にある別荘を連想させるたたずまいのクラブハウス
 全長は6676ヤード(東→南コース)と決して長くはないが、高難度グリーンに加え適度なアップダウンや赤松林などが絶妙に配されたレイアウトにより、アスリートゴルファーも十分満足できる。

 さらに、河口湖CCが多くのゴルファーから支持される理由として、付帯施設の素晴らしさが挙げられる。富士山に向かって打っていく280ヤードのドライビングレンジ、関東随一ともいわれる広く充実したアプローチ練習場などは、それだけで行く価値がある。さらに、木のぬくもりを感じる落ち着いたたたずまいのクラブハウス、リゾート気分を味わえるレストランテラスなども他のゴルフ場とは一線を画す。

 東名高速と中央自動車道が使えるため、車でのアクセスに問題はない。しかし、電車では都内から2時間半以上かかってしまうため、日帰りゴルフが現実的でないのが唯一の欠点といえる。

 名変料が高いことや冬季クローズ期間が長いことなどもあり、会員権価格は高いコースクオリティに対して非常にリーズナブルに推移していることも好印象。
多くのバンカーが配され、美しいが難しいレイアウトが印象的な東コース1番ホール
多くのバンカーが配され、美しいが難しいレイアウトが印象的な東コース1番ホール
基本情報
河口湖カントリークラブ

〒401-0301
山梨県南都留郡富士河口湖町船津6236
TEL:0555-73-2611
FAX:0555-72-2312
開場日 1977年6月2日


アクセス
・自動車利用の場合
中央自動車道・河口湖ICより約10分
東富士五湖道路・富士吉田ICより約5分

・電車利用の場合
富士急行・河口湖駅下車 タクシーで約10分

ヤーデージ
コース(A GREEN) ヤーデージ   コースレート
西         3280ヤード  71.4(西→東)
東         3294ヤード  72.0(東→南)
南         3382ヤード  71.9(南→西)

会員権価格など詳しい最新情報はこちら

情報提供:明治ゴルフ

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ