【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話  第18回・東松山カントリークラブ(埼玉県)

会員権人気が急上昇中

林間コースのような佇まいだが、適度なアップダウンがあり難易度も高め
林間コースのような佇まいだが、適度なアップダウンがあり難易度も高め 【拡大】
トーナメント開催実績もある
本格的な27ホール


 関越自動車道・東松山インターから約7キロと、都心から1時間以内で到着できる好アクセス。さらに、トーナメントの開催実績もあるクオリティの高い27ホールを擁する東松山CCは、低迷が続くゴルフ会員権市場で安定した相場をつけている優良ゴルフ場の一つだという。
基本はキャディつき乗用カートプレーとなる。練習場への導線はイマイチ
基本はキャディつき乗用カートプレーとなる。練習場への導線はイマイチ
 今年、開場55年となる東松山CCは、当初18ホールでの営業だった。その後、9ホールを新たに造成して現在の形になったのだが、そのやり方が少し他のゴルフ場とは異なっていた。というのも、増設する9ホールを既存のアウトコースとシャッフル、新たに西と中、そして東という3コースを作ったのだ。当初はメンバーから強い反発があったというが、高いコースクオリティに加え、当時を知らないメンバーが増えたこともあり、今では現コースに対する不満はほとんど聞かれなくなっている。


 レイアウトは林間風丘陵コースで、しっかり距離もあり上級者も満足できる。しかも、古いゴルフ場としては珍しく、残り100ヤードなどを示す樹木が正しい位置(かなり短い位置に植えてあるゴルフ場が多い)に植えてあるので、距離測定器などがなくても番手選びに迷わない。


 それほど高額ではないのに株主会員制となっているので、ゴルフ場経営の透明性も高い。そして、若いアクティブなメンバーが多いのも東松山CCの特徴。充実した練習施設も併設されているので、メンバーになって腕を磨くには最適のゴルフ場だといえる。
基本情報
東松山カントリークラブ

〒355-0008
埼玉県東松山市大谷1111
TEL:0493-39-1010
FAX:0493-39-3481
開場日 1963年11月3日

アクセス
・自動車利用の場合
関越自動車道・東松山ICより約7キロ、15分
・電車利用の場合
東武東上線・森林公園駅下車 クラブバスで約10分

ヤーデージ
コース(Aグリーン、チャンピオンティ) ヤーデージ  コースレート
東コース      3,382ヤード 73.0(東→中)
中コース      3,561ヤード 73.1(中→西)
西コース      3,475ヤード 72.7(西→東)

会員権価格など詳しい最新情報はこちら

情報提供:明治ゴルフ

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ