NEW<スリクソンZシリーズ>を実戦投入している女子プロ12名にツアー会場で直撃取材!

9月22日に発売されるNEW<スリクソンZシリーズ>を、実戦投入した女子プロが増えてきた。シーズン半ばで切り替えるとは、よっぽど気に入ったに違いない。
12名の女子プロを直撃すると「やさしい!」「飛ぶ!」と言う声が返ってきた。
彼女たちがNEW<スリクソンZシリーズ>に切り替えた理由を詳しく見ていこう!
女子プロがこぞって即投入!NEW「スリクソンZシリーズ」どこがいいのか女子プロ12名に聞いてみた!
勝みなみ
スリクソン Z785 ドライバー

切り替えた一番の理由は、前のモデルよりも飛ぶということです。打ったときの弾きが以前よりもよく、ボールの初速が速い。だからその分、風にも負けないし、飛んでくれるんです。私の場合は、以前より7ヤードは飛距離が伸びていると思います。例年スリクソンはヘッドが丸い感じで、ちょっと難しい印象があったんですけど、今回のはヘッドが大きめで優しい印象があります。見た目がやさしいと打ちやすいというのがあるので、アベレージの方でも十分使ってもらえると思いますよ。

青木瀬令奈
スリクソン Z F85 フェアウェイウッド

3Wを使用しています。切り替えた一番のポイントは、カーボン素材を使用していることですね。私は体が小さいので、クラブが重いとヘッドが寝てしまいやすいんです。さらに長いクラブだと、ヘッドがたれてきやすいので、私にとっては軽ければ軽いほど助かります。上から打ちやすくなりますしね。操作性も上がったし、反発係数もいい感じです。初速が出て、球の高さも操作性がいいぶん上がってくれます。構えたときの見た目も好みですね。長いクラブが苦手なアマチュアの皆さんにとってもやさしいクラブになっていますよ。

香妻琴乃
スリクソン Z585 アイアン

まずはアドレスしやすい顔だったというのが一番の決め手です。それに軽く当たったとしても距離がしっかり出てくれます。多少ダフったとしても、しっかりキャリーが出てくれる。ミスの許容範囲が広いという印象があります。飛ばそうと思って打ったとき、以前より5ヤードくらいは伸びたと思います。以前のシリーズよりやさしいですし、打感もしっかりしているのでアマチュアの皆さんでも楽に飛ばせると思いますよ。

吉田弓美子
スリクソン Z785 ドライバー

以前使用していたXXIOから切り替えました。10ヤードくらい飛距離も伸びましたね。決め手はもちろん飛距離です。圧倒的だった気がします。最初は打ち慣れているXXIOのほうが安定感があるかなと思って、替えるかどうか迷ったんですけど、いつも行くコースで試したら、セカンドの距離が全然違ったんですよ。私はダンロップ製品を10年使わせていただいてますけど、従来にない見た目と形状。しかも、しっかり飛んでくれる。開発した人は、ものすごく考えたんだろうなっていうのがよくわかります。打感もすごくいいです。私は柔らかいのが好みなので、すごく気に入りました。ミスヒットに強いのもおすすめポイントですよ。

藤崎莉歩
スリクソン Z785 ドライバー

つかまりがよかったので、切り替えました。私は出球が右に出ることが多かったんですけど、今回のドライバーはすごくつかまりがよくなったと思いました。右に出ることがないので、安心して振っていけるというのがいいですね。打ちやすくなった分、飛距離は5ヤードくらいは伸びたと思います。あと打感もクラウンの素材がカーボンを使用しているというのもあってか軽いですし、確実に振りやすくなっています。球がつかまりにくいというアマチュアの皆さんにはおすすめですよ。

小祝さくら
スリクソン Z H85 ハイブリッド

球が上がりやすいというのが第一印象ですね。それに球が止まってくれるので、ショートホールで使うのが怖くなくなりました。思い切って打つことができるっていう安心感があるので、積極的に使っていきたいですね。それと前回のシリーズよりもやさしくなっています。形も構えやすいですし。幅広いレベルのゴルファーに使ってもらえると思いますよ。

田村亜矢
スリクソン Z785 ドライバー

打った瞬間に打感がすごくいいなと感じて替えました。いま自分が使っているシャフトとの相性も良かったですし、球の安定感もあります。曲がり幅が少なくなったというか。飛距離も5ヤードくらい伸びました。私は打感と同じくらい思い切り振れるかを大切にしています。このドライバーは芯に当たったときに気持ちよく振り抜けるのがよかったですね。構えた感じも好みで、すごくしっくりきました。

石川明日香
スリクソン Z785 ドライバー

前に使っていたものより、ミスに強い印象があったので替えました。ヒールに当たっても飛距離が落ちませんでしたし、むしろ伸びた。キャリーで5ヤード、キレイに当たれば10ヤードくらいは伸びています。ランは変わりませんが、キャリーが伸びました。構えた感じも前のシリーズよりもヘッドが少し大きくなった分、ちゃんと当たる感じがするので不安感が減りました。前のヘッドは少し小ぶりでしたけど、今回のは少し大きく見えるけど、(ヘッド後方の)形がシュッとしているので、当たる部分が広く見えて当たりやすいです。ちょっとミスヒットしても、ある程度は距離が出てくれるのでミスヒットで飛距離をロスしているアマチュアの皆さんにもおすすめですよ。

小野祐夢
スリクソン Z585 アイアン

以前よりも飛んでくれるので、プレーが楽になりました。正確にはわからないですけど、飛距離で3、4ヤードくらいは伸びた印象です。打感もけっこう好きですね。やわらかいですし、フェースに吸い付く感じがあるのでボールを押していけます。アゲンストのときでも、番手を上げなくても同じクラブでいけますし、ミスにも強い。弾道は以前よりはちょっと高いんですけど、前に飛んでくれるので飛距離は落ちていません。

安田彩乃
スリクソン Z585 アイアン

抜けがいい、打感がいい、球が上がる、球が止まる。ホントに4拍子そろってるんですよ。だから即決で切り替えましたね。以前よりも明らかに弾道が高くなりましたし、しっかり飛んでくれる。球が上がってるから、ボールも止まりやすい。自分が思い描いたイメージ通りに打てるので、しっかりピンを狙っていけます。

鬼頭桜
スリクソン Z785 ドライバー

前のシリーズよりもずっとやさしくなりました。以前よりも球がつかまりやすくなったんです。私自身はドローヒッターなんですけど、普通に打っても簡単にドローっぽい弾道になるんですよね。前のシリーズも良かったんですけど、今回のシリーズの方がより見た目がやさしくなったと思います。簡単に球もつかまりますし、ドローヒッターの私にはすごくいいクラブですね。アスリートモデルですけど、以前よりミスの許容範囲が広くなり、やさしくなっています。幅広い層に使ってもらえるクラブだと思いますよ。

東浩子
スリクソン Z585 アイアン

一番の決め手はキャリーがしっかり出てくれることですね。風にも強いですし。私は平均して8番アイアンで140ヤードくらいなんですけど、以前使っていたXXIOフォージドは、夏場にいい当たりをするとキャリーで140ヤードを超える飛距離でした。飛距離の落ちる春先や秋口はマイナス5ヤード、冬場はマイナス10ヤードと計算していたんですが、このアイアンは夏前でも普通にキャリーが140ヤード以上出てくれるので、攻めて行きやすいです。たとえばバンカー越えるのがギリギリかな、というときでも自信をもって打っていけるのがいいですね。見た目はやや細めでバンスも厚くないのでアスリート寄りに感じるかもしれませんが、キャリーが出て抜けもいい。アベレージの方でもやさしく飛ばせますよ。

取材した女子プロたちからは、上記のように前向きなコメントが多数飛び出した。
ツアーで戦うプロたちを満足させる性能はもちろん、アベレージゴルファーには嬉しい“ミスへの強さ”も新しい<スリクソンZシリーズ>の大きな魅力。プロの言葉が正しいかどうかは、全国各地のゴルフショップで実際に打ってみれば分かってもらえると思う。
この秋にリリースされる新作クラブは多いが、間違いなくNEW<スリクソンZシリーズ>は最注目作の1つ。気になった方はぜひNEW SRIXON Zシリーズ特設サイトで詳しいスペックをチェックして欲しい。


<NEW SRIXON Zシリーズ特設サイト>
https://golf.dunlop.co.jp/srixon/z85/index.html

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ