ツアープロの私生活を垣間見ることができる!?選手会ブログは何を発信するのか?

ジャパンゴルフツアー選手会オフィシャルブログのトップページ ameblo.jp/jgto-official
ジャパンゴルフツアー選手会オフィシャルブログのトップページ ameblo.jp/jgto-official 【拡大】
6月26日からいきなり始まったジャパンゴルフツアー選手会のオフィシャルブログ。始まったばかりとあってまだまだ投稿は少ないが、小田孔明がゴルフ場で出合ったタヌキとおぼしき動物の動画をアップするとともに「これから何かネタあったらブログあげていくっちゃ!(笑)」と意気込みをつづるなど、男子ツアープロの意外な一面が垣間見える。

当面は選手会理事が率先して投稿していくらしいが、将来的にはツアーメンバーなら誰もが投稿できるシステムにするという。そこで、選手会長を務める石川遼にブログを開設した理由と目的を聞いてみた。

「ファンの皆さんから、ボクらがトーナメント会場で見せる姿以外の部分を知りたい、という要望があったので、それに応える形でブログを始めることになりました」

確かに、試合で上位に入ればメディアに取り上げられるが、プライベートな部分まで触れられることは少ない。個人的にブログを開設している選手にしても、毎日更新するとなれば、負担も大きくなる。選手会全体で行えば、特定の人間だけが更新しなければいけないというプレッシャーを感じなくて済むし、取り上げる話題も多岐にわたるというわけだ。

「自分自身、これまでプライベートを公表したことはありませんでした。意識的に発信していなかったこともありますが、このブログではこれから積極的にプライベートを発信できればと思います」

と石川。今のところ、気になるプライベートの話はアップされていないが、選手会長としての責任感が強いだけに、ファンの期待を裏切らないはず。どのような話題を取り上げるのか注目が集まる。ちなみに、理事を務める武藤俊憲にブログの話を振ると、先月韓国ツアーに参戦した際、しっかりとブログ用の写真を収めており、タイミングを見計らってアップする予定だという。

今季は大会ごとにピンフラッグを発売したり、成績上位者の公開インタビューを行うなど、男子ツアーの人気回復のために、さまざまな手を打っている選手会。今回のブログもその一環だが、新しく変わろう、とする姿勢は評価されてもいいだろう。

(ゴルフライター・山西英希)

文・編集部 ※2018年7月31日号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2018年7月31日号(2018年7月10日発売)の芝目八目では、そのほかに以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●NASAのロケット級の爆発力 メジャー制覇に最も近づいた日の一部始終
●「プロとラウンドしたい」を実現してくれる!新サービス「ごるふぁ~レンタル」って何?
●アン・シネは日本ツアーにもう出ない!?フィーバー終焉か?韓国ツアー専念の噂も
●“黄金世代”三浦桃香が2度目のプロテスト落選 ツアーで生き残るための道筋は!?
●夏のアフターゴルフはビーチでリゾート気分!2年目のキャロウェイ“海の家”どんな趣向?

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ