夏のアフターゴルフはビーチでリゾート気分!2年目のキャロウェイ“海の家”どんな趣向?

プールを模したパターコーナーがシャレオツすぎて泣けてくる!
プールを模したパターコーナーがシャレオツすぎて泣けてくる! 【拡大】
暑~い夏のラウンド後は、近くのビーチハウスで心地よい海風を感じながら、冷たいドリンクと絶品のハワイアンフードで反省会……。そんな夏ならではの極上のリゾート気分を身近で感じられる、ゴルファーにとってのオアシス的なビーチハウス(平たくいえば“海の家”のオシャレ版)が、神奈川県の逗子海岸にオープンした。

運営しているのはキャロウェイアパレル株式会社。「ゴルフの楽しさをゴルフをしない人にも伝えたい、そして何よりゴルフ好きはビーチも大好き!」との思いから昨年より同海岸に夏季限定で「キャロウェイビーチハウス」をオープン。

今年は「リゾートビーチホテル」をテーマに、白壁とウッド調でまとめた南国感あふれるビーチハウスをデザイン。
ロコモコやスパム握りといった絶品ハワイアンフード。おいしいからといって食べ過ぎ注意!
ロコモコやスパム握りといった絶品ハワイアンフード。おいしいからといって食べ過ぎ注意! 【拡大】
「今回はインスタ映えも考慮して、パターコーナーも地面より下げた作りにしてプールっぽく仕上げました。また、人気キャラクターデザイナーのRyu Ambeさんらによる壁面アートやフードメニューの見栄えにも、より一層こだわりました」(キャロウェイビーチハウス担当者)

と、SNSを意識した内装のほか、フードメニューもキャロウェイアパレルが掲げる今季のテーマ「ハワイ」に沿った絶品のハワイアンフードがずらりと用意されるなど、一歩踏み入れれば、アイランドリゾート気分が満喫できる仕組みを作り上げた。

「弊社は設立からまだ2年ほどですが、これからも“ゴルフのブランドがこんなことをやるんだ!”という面白いことを、どんどんやっていきたいと思っています」(キャロウェイアパレル株式会社 代表取締役社長・小野田剛氏)

オープン期間は9月2日(日)まで。アフターゴルフはもちろん、家族や仲間と楽しく過ごすための場所として、この夏のプランに加えたい名所となりそうだ。

(本誌・西本啓太)

文・編集部 ※2018年7月31日号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2018年7月31日号(2018年7月10日発売)の芝目八目では、そのほかに以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●NASAのロケット級の爆発力 メジャー制覇に最も近づいた日の一部始終
●「プロとラウンドしたい」を実現してくれる!新サービス「ごるふぁ~レンタル」って何?
●アン・シネは日本ツアーにもう出ない!?フィーバー終焉か?韓国ツアー専念の噂も
●“黄金世代”三浦桃香が2度目のプロテスト落選 ツアーで生き残るための道筋は!?
●記録的大雨が各地でトーナメントを直撃「競技不成立」そのとき暫定首位の選手たちは…
●ツアープロの私生活を垣間見ることができる!?選手会ブログは何を発信するのか?

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ