ステップ・アップ・ツアー勝率100%の原英莉花、レギュラーツアーでの大爆発はいつか!?

原のキャディやマネジメントを務める尾崎智春と日医工女子オープンのカップを手にニッコリ
原のキャディやマネジメントを務める尾崎智春と日医工女子オープンのカップを手にニッコリ 【拡大】
ジャンボ尾崎の愛弟子で黄金世代の一人でもあるルーキーの原英莉花が、今季ステップ・アップ・ツアー第8戦「日医工女子オープン」で優勝した。最終日後半に1イーグル・4バーディ・1ボギーと、5つスコアを伸ばし通算8アンダー。終わってみれば2位に3打差をつける見事な逆転劇だった。

原はこれで開幕戦に続き、ステップ・アップ・ツアー2戦2勝。翌週に開催されたレギュラーツアー「宮里藍 サントリーレディス」のマンデートーナメントを無事通過し、本戦に駒を進めた本人を直撃すると、

「ステップの開幕戦で勝てたこともあって、2戦目でも負けたくないっていう気持ちがすごく強かったんです。その気持ちが最終日の後半の爆発につながったと思います。調子自体はそこまでよくないんです。だから毎回、手探りのラウンドではあるんですけど、その中で優勝できたことは大きな自信になりますね」

原は今季レギュラーツアーでは出場6試合中、失格となった1試合を除く5試合すべてで予選通過。獲得賞金は500万円を超え、第1回リランキング以降の出場権をほぼ手中にしている。レギュラーツアーでの初優勝も間近に思えるが、原を知る谷口拓也に話を聞くと、

「彼女は173センチという長身を生かしたビッグドライブが魅力。球を押す力もスイングスピードも桁違い。4番アイアンで男子並みに高い球を打つ女子にボクは初めて会いましたよ。パワフルさだけでなく、ショートゲームもうまい。やっぱりジャンボさんというすごい師匠がいるから、ゴルフの考え方やスキルがしっかりしていますね。あと彼女に必要なのは“場慣れ”。天真爛漫な性格だから、一度波に乗ったらすごい力を発揮できるはずですよ」と、太鼓判を押す。

原のレギュラーツアーでの大爆発を大いに期待したい。

(本誌・島村真理子)

文・編集部 ※2018年6月26日号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2018年6月26日号(2018年6月12日発売)の芝目八目では、そのほかに以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●ウェッジのロフトとシャフトを替えて青木瀬令奈のアプローチがV字回復!?
●「胃が痛くて3キロ痩せた」キム・ハヌルが赤裸々に語った不調の原因
●あなたの町に有名男子プロがやって来る!夏場は地区オープンがアツい!
●もっと女性が活躍できるゴルフ界に!R&Aが関連諸国へ約117億円の投資を決定
●外環道東側の全面開通で千葉→常磐方面、東東京→千葉のゴルフ場へのアクセスが飛躍的に向上何だ?

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ