石川遼 芹澤さんの対応は非常に参考になりました

お互いに「いい機会でした」と話す芹澤と石川
お互いに「いい機会でした」と話す芹澤と石川 【拡大】
日本プロゴルフ選手権のプロアマ戦で初めての試みがあった。なんと1組にレギュラーとシニア、二人ずつプロがついたのだ。アマチュアにとってはなんとも贅ぜ い沢た くなラウンドとなったが、アマ以上に喜んでいたのが芹澤信雄と同組でラウンドした石川遼だ。

「芹澤さんのお客さんに対するホスピタリティやレッスンの仕方など、ものすごく参考になりました。ボクら若手はついつい気を使いすぎて空気が重くなりがちですが、もっと積極的にコミュニケーションを取っていいんだなと」

トーナメントのスポンサーに対する営業の場でもあるだけに、今後に向けて視界が広がった、と喜んだ。一方、石川と回った芹澤も、

「遼と回れることはもうないと思っていたので、自分もお客さんになった気分で楽しめました」

と、満足げな笑顔を見せていた。
文・編集部 ※2018年5月29日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年5月29日号(2018年5月15日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●小平智 米ツアー自撮り転戦記、始めます!
●アン・シネ 今年はプレーでもファンを魅了します!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ