小祝さくら ホームセンターにパットのヒントあり!?

うちのコーチはアイデアマン!パットを練習する小祝
うちのコーチはアイデアマン!パットを練習する小祝 【拡大】
ヤマハレディースオープン葛城で5位タイに入り、ルーキー賞に輝いた小祝さくら。

開幕から4戦出場するも、予選落ちが3回と調子が出なかった。原因はパッティング。そこで、真っすぐ打てない悩みを辻村明志コーチに相談すると、幅3センチ、長さ1メートル程度のレールを手渡されたという。聞けばレールの上にボールを置き、レールに沿ってボールが転がるように打つ練習をするためのものだという。

「練習器具として売っているものではなくて、コーチがホームセンターで買ったそうです。でも、練習に取り入れてみたら、出球が真っすぐ出るようになって。今では練習のルーティンにしていますよ」と、笑顔で答えてくれた。

これはアマチュアもすぐにまねできる練習法では?
文・編集部 ※2018年4月24日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年4月24日号(2018年4月10日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●原英莉花 一球入魂!毎ショットが“運命”です
●イ・ボミ 今年は「21」に決定!ラッキーナンバーです
●吉本ひかる プロになってから初の姉妹タッグです!
●葭葉ルミ もう一つの開幕を迎えました!
●小倉ひまわり 自分の名前が大好きです!

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ