入会金がプレー割引となって戻る!?お得な「楽天ゴルフ倶楽部」とは?

ゴルフ場予約サイト「楽天GORA」が特典つきの有料会員サービス「楽天ゴルフ倶楽部」の提供を開始した。このサービスは、年会費1万円(税込み)を支払って入会すると(1年ごとに継続・退会の選択可)、会員特典として「楽天GORA」でのゴルフ場予約時にプレー料金が割引される「メンバークーポン」(総額1万円分)と、ケガやゴルフ用品の破損、ホールインワン費用などを補償する「ゴルファー保険」が利用できるというもの。

メンバークーポンは通常予約用(2500円割引)と一人予約用(500円割引)の2種類あり、各クーポンの組み合わせはプレースタイルに応じて発行時に選べるようになっている。クーポンを使って割引予約できるのは、入会日または更新日から3カ月以内。実際のプレーは6カ月以内という指定はあるものの、年会費がプレー割引となってそっくりそのまま戻ってくるうえに、ゴルファー保険までついているというゴルファーにとってうれしいサービスだ。

「楽天GORA」の担当者に話を聞くと「昨年、楽天GORA会員さま7300人を対象としたアンケートを実施し、どのような特典をお望みなのかを調査いたしました。最も回答の多かった『プレー料金の割引』と『ゴルファー保険』というご要望にお応えした形です。3月からのサービス提供ですが、日々会員数は増えています。弊社のお問い合わせ窓口にもたくさんお問い合わせいただき、ご好評をいただいているのかなとうれしく思っております。今後も確かなサービス設計で、もっとゴルフを楽しんでいただけるようサポートしていきたいと考えております」。

申し込みはインターネット「楽天ゴルフ倶楽部」(https ://gora.golf.rakuten.co. jp/rgc/)のトップページから。本格的なゴルフシーズンに向けて、ぜひ加入を検討してみてはいかがだろうか。

(本誌・島村真理子)

文・編集部 ※2018年3月27日号「芝目八目」より

週刊パーゴルフ2018年3月27日号(2018年3月13日発売)の芝目八目では、そのほかに以下のようなラインアップでゴルフ界の気になる最新情報をお届け中です。
●タイガー復活でマスターズのチケットが高騰!日本からの観戦ツアーの売れ行きは?
●レディゴルフの実証実験で分かった、時間短縮効果と実践への課題とは?
●テーラーメイド、タイトリストなど“外ブラ”がアパレルに注力するのはなぜ?
●GRAND PGMが11コースへ。ハイグレード化の真の狙いとは?
●再来年から導入予定の世界統一ハンディキャップ スコアカード3枚から取得可能に!?

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ