石川遼 小学生とスナッグゴルフ対決

子どもたちとの対決の後は「また勝負しよう」とハイタッチを交わしていた石川遼
子どもたちとの対決の後は「また勝負しよう」とハイタッチを交わしていた石川遼 【拡大】
2月14日(水)、ジャパンゴルフツアー選手会長の石川遼が、ゴルフの楽しさや素晴らしさを伝えようと奈良県の奈良育英小学校を訪問した。

石川は、3~5年生の約60人の子どもたちと一緒にスナッグゴルフをするなどして交流を楽しんだ。子どもたちとの対決の後は、「また勝負しよう」とハイタッチを交わすなど、子どもたちに負けない無邪気な笑顔を見せていた。

「ゴルフは他のスポーツに比べると、まだ距離が遠いと感じる。スナッグゴルフを通して、ゴルフがより身近になってくれたらと思います」と、楽しむ子どもたちの様子に期待を込めた。

また、「夢を持とう」をテーマに行った講演では、「プレッシャーや恐怖があっても、自分のベストにどんどんトライしていくことが大事。そうすれば、失敗してもこれが最高だったと思えれば後悔はしない」と話し、挑戦することの大切さを語りかけた。
文・編集部 ※2018年3月6日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年3月6日号(2018年2月20日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●上田桃子 ツアー中の“食”の楽しみは…
●木戸愛 大阪といったらUSJとたこ焼きともう一つは?

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ