【ゴルフコンシェルジュ】1979年日本プロ開催コース 2017年にはクラブハウスと南Cグリーンをリニューアル

1組4人を平日セルフプレーご招待

浅見ゴルフ倶楽部 茨城県

 常磐自動車道・水戸インターから約10分、JR常磐線友部駅からクラブバス(予約制)で約10分と、車でも電車でのアクセスも便利な丘陵コース。

 設計は、第1回日本プロゴルフ殿堂入り顕彰者である浅見緑蔵で、1974年に開場。79年には日本プロの舞台となった。

「武具池」という巨大な池の存在がプレッシャーになる南Cに、ボールのコントロール力と距離感の見極めが試される中C、最長585ヤードのロングホールなど距離もたっぷりな北Cの3コースがそろう。緩やかな丘陵に広がっているため全体的にフラットな点、どのコースも1番は打ち下ろしから始まる点も特徴だ。

 2017年3月3日にクラブハウスがリニューアルオープン、同年9月1日には南Cのグリーン改修が終わり、より一層魅力を増して生まれ変わった。

※週刊パーゴルフ(2018年2月20日号)掲載
リニューアルを終え、より快適な空間となったクラブハウスのロビー
リニューアルを終え、より快適な空間となったクラブハウスのロビー 【拡大】
●住所/〒319-0306 水戸市杉崎町1916-1
●電話/029-259-3811
●アクセス/常磐自動車道・水戸インターから約6キロ
●コース/27ホール・10180ヤード・パー108
●通常セルフプレー料金(~2月28日・昼食つき・税込み)/平日5800円、土日祝1万1000円(12日は9300円)
※キャディつきは一人プラス3240円(4バッグ)
●備考/2月26日(月)は月に一度の「サンクスデー」で5000円とお得(昼食つき・税込み)

ご招待内容詳細
<プレー対象期間>
2月19日(月)~2月28日(水)の平日
<プレー当日に別途かかる費用>
ゴルフ場利用税550円と昼食代、その他の飲食代・購入費など
ハガキに必要事項を明記のうえ、直接ゴルフ場にお送りください。
●代表者の(1)氏名(2)〒と住所(3)電話番号(日中連絡の取れる携帯電話などの連絡先)(4)年齢(5)職業(6)ゴルフ歴・ハンディキャップ(オフィシャルがない場合はプライベート)(7)プレー希望日を明記のうえ、「パーゴルフ2/20号『ゴルフコンシェルジュ・プレーご招待』」係までご応募を
●締め切り/2月12日(祝)当日消印有効
●発表/当選者への連絡をもって代えさせていただきます
※今回のプレゼントと他の無料券、優待券などとの併用はできません。利用条件(休場日や除外日、2バッグや3バッグの追加料金など)の詳細は各ゴルフ場に確認してください。やむを得ない事情によりご希望に沿えない場合があるので、あらかじめご了承ください

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ