畑岡奈紗 オフの楽しみは友人たちと行くディズニーランド!

同じく新人賞を受賞した任成宰(左端)、森田遥(左から二人目)、永井花奈(右端)と
同じく新人賞を受賞した任成宰(左端)、森田遥(左から二人目)、永井花奈(右端)と 【拡大】
アマチュアだった16年は特別賞、プロになった17年は国内で2勝を挙げ、ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いた畑岡奈紗。12月21日に行われた日本ゴルフトーナメント振興協会(GTPA)の懇親パーティーで畑岡が表彰された。

「すごくうれしいです」と、かつては松山英樹や宮里藍らも受賞した栄誉ある賞を喜んだ。4日後はクリスマスだが、「予定が何もないんです」と畑岡。

18歳ながら、親戚の中ではすでにプレゼントを“あげる”側。「いとこに何かあげられれば」と笑っていた。ちなみに、自分が最後にもらったプレゼントは「手帳です」と、シブかった。

米女子ツアーは1月25日に開幕。短いオフの楽しみは、クリスマスと年始に友人たちと行くディズニーランド。

「混んでいると思いますが、楽しみです!」と、ディズニーランドの話をしているときは、フツーの10代女子に戻って目を輝かせていた。
文・編集部 ※2018年1月30日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2018年1月30日号(2018年1月9日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●丸山茂樹 ジュニア育成に本腰を入れていきます!
●金谷拓実 18年はマスターズ行きもツアー優勝も目標
●大堀裕次郎 縁起のいいマーカーのニューバージョンです!
●古閑美保、笠りつ子、有村智恵 「忘れてほしくない」人気女子プロが地元のために集結

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ