100人試打で分かった!本当に飛ぶドライバーはこの4モデル!



スコアアップを目指すアベレージゴルファーのためのクラブとして、飛びとやさしさ、構えやすい顔にこだわった本間ゴルフ〈Be ZEAL 535〉ドライバーが新登場。ミスヒットへの寛容性を高め、さらなる進化を遂げたニューモデルの全貌に迫る。

SPECIFICATIONS●ヘッド体積:460cm3●ロフト角:9.5度、10.5度●シャフト:VIZARD for Be ZEAL(S、SR、R)●クラブ長さ:45.75インチ●クラブ総重量:295グラム(SR)●価格:7万円+税

問い合わせ/本間ゴルフ お客様相談窓口:0120-941-380(平日:9時30分~17時) http://www.honmagolf.co.jp
独自の溝で飛びを追求トウ側とヒール側の溝を深く広く、センター部を浅く狭くした「GROOVE POWER AREA」を新開発。可能な限りクラウン寄りまで溝を大きく広げたことで、フェースの反発エリアを拡大。オフセンター時の飛距離ロスと方向安定性を高めたほか、ギア効果により弾道がセンターに戻りやすくなった。適正なスピン量による打ち出しで、飛距離性能を追求した。

飛びとやさしさを両立安心感があるヘッド形状


 ミスヒットしがちなアベレージゴルファーは、一発の飛びではなく、オフセンターヒットしてもセンターと変わらない飛びと方向安定性を重視してクラブを選ぶべき。それがスコアメイクには必須であり、やがてレベルアップにもつながる。常にゴルフの高みを目指す熱意系アベレージゴルファーのための〈Be ZEAL 535〉ドライバーには、本間ゴルフのそんな思いが込められている。

 新開発した溝によりオフセンターヒット時の飛距離ロスを抑えて安定した飛びを追求したほか、ヘッドを低重心化して高打ち出しと低スピン化を実現。重心角を大きくして楽につかまえて飛ばせる設計にするなど、飛びとやさしさを両立させ、さらなる進化を遂げた。もちろん安心感が得られるヘッド形状にもこだわっている。試打した多くの人が顔の良さを絶賛した。

 もっと飛ばしたい、もっと上手くなりたいそんな熱意系アベレージゴルファーの期待に応える〈Be ZEAL 535〉ドライバー。あなたのレベルアップの近道となるクラブになることは間違いない。

安定した飛びが魅力オーソドックスで安心できる顔が気に入りました。ボールが楽につかまってくれるし、初速が速く感じられるので、打っていて気持ちいいですね。常に安定した球筋になるので、方向性が高いのは間違いありません。新井智之さん(36)
ゴルフ歴/5年、平均スコア/95

前に伸びる力強い弾道構えやすいし、振りやすさも感じました。でも、一番良かったのは弾道です。中弾道でぐんぐん前に伸びるボールが打てました。これは飛距離が出ますね。方向性も安定していて良かったです。湯原和義さん(54)
ゴルフ歴/30年、平均スコア/95
安定感の高さは秀逸軽いと飛ばなかったり、どこへ飛ぶのか分からなかったりしますが、これは適度な重さを感じながらスイングできるので、一番安定感がありました。弾道が高く、飛距離も出るので大満足です。かなり良いクラブだと思います。坂本秀夫さん(53)
ゴルフ歴/28年、平均スコア/100

やさしく飛ばせる顔がいいので違和感なく構えられますし、振り心地も上々。それに、打感が心地よく安心感があります。芯に当たらなくても初速がそれほど落ちないので、ミスに強いですね。飛距離は今回試打した中で一番飛んでいると思います。山下泰司さん(50)
ゴルフ歴/30年、平均スコア/90

新鮮な感覚でした打ち出しが高く方向も安定していて、気持ちよく飛ばせました。普段より飛距離も出ていると思います。これまでにない新鮮な感覚で打てるのが良かったです。顔がいいといいイメージでスイングできますね。瀬戸広行さん(55)
ゴルフ歴/10年、平均スコア/95

シャフトとの相性がいいSシャフトはヘッドとの相性が抜群。インパクトでヘッドが走るので、力を入れなくても楽に飛んでくれます。飛ぶし方向も安定するので良かったです。中島千代一さん(63)
ゴルフ歴/20年、平均スコア/93
練習が必要かな……ヘッドがやや小さく感じてしまいました。シャフトと相性が合えばいいと思いますが、どうしても力が入ってしまいます。少し練習が必要だと思いました。重光哲男さん(51)
ゴルフ歴/18年、平均スコア/88
ソフトな打感がいい打感が気に入りました。インパクトでボールをしっかり押しているソフトな感じがあります。それに飛距離も方向性もいうことなし。これが一番飛びました。清水幸夫さん(69)
ゴルフ歴/45年、平均スコア/90


力強い打ち出しが魅力引き締まったヘッド形状で、誰でも構えやすさを感じられます。溝を配置すると、一般的にヘッドが浅重心になり球が上がらなくなりますが、ヒール寄りにウエイトを装着し、つかまりのよさとミスに対する寛容性を確保しています。インパクトではフェースにボールが乗って押している感覚と、同時にシャフトの弾き感も秀逸なので、それほど力を入れなくても強く飛ばせます。リキみがちなゴルファーでも、力を抜いて楽に飛ばせますよ。

オーソドックスな顔で構えると安心感があるので、打ち出す方向をイメージしやすい〈VIZARD〉シャフトとヘッドの相性抜群。タイミングぴったりでクラブにまかせて楽に飛ばせる
シニア層はブランドの安心感、顔の良さ、飛びの力強さを高評価。50代からは顔の良さ、やさしさやミスに強い寛容性の高さが注目された。適度につかまった軽いドローボールになるが、打ち手を選ばない懐の広さがある。

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ