あの頃ボクは若かった 昭和の履歴書 vol.42 -重信秀人-




研修生になりたくて16時間、車を飛ばした

大阪を出てから車を走らせること16時間。重信秀人が夜通しかけてたどり着いたのは、中国山地に抱かれたゴルフ場だった。そこでの新生活が正式に決まったのは、それからわずか2時間後のことだった。
重信秀人(しげのぶ・ひでと)
0歳 1954年12月11日、大阪府に生まれる
小学校時代 ケンカもするやんちゃな野球少年
高校時代 野球部のエースとして活躍
17歳 夏の大会後、初めてクラブを握る
18歳 入学してすぐ大学を中退し、プロゴルファーを目指すことを決意
19歳 腕を磨くために山口県のコースの研修生となる
24歳 プロテストに合格
………………………………………………………………………
24歳 プロデビュー戦の中四国オープンでツアー初優勝
ツアー通算5勝

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ