小平智&宮里優作&池田勇太 激戦の賞金王レースを制したのは?

「カンベンしてくださいよ~」)(小平)
「カンベンしてくださいよ~」)(小平) 【拡大】
ここ数年、ゴルフ日本シリーズJTカップまで賞金王争いがもつれた場合、大会前日に当事者を集めたフォトセッションを行うことが通例になっている。

今回の対象者は小平智、宮里優作、池田勇太の3人だった(チャン・キムは腰痛のため病院へ行ったので不参加)。当然、この時点では誰が勝つのか分からないだけに、例年微妙な表情を浮かべる選手が多い。

ところが、今年は賞金ランキング1位にいたのが3人の中で最も年下の小平だったせいか、ピリピリムードはなし。いきなり、宮里が小平の胸ぐらをつかみ、パンチを浴びせるポーズをつくると、今度は池田が同じように拳を顔面に当ててみる。

「やっぱり、パンチを入れた絵柄のほうが面白いよね?」(宮里)

「でも、智が1位なんだから、逆のほうが正しいのかも」(池田)

と、両先輩が話している間、恐縮し続けていた小平。果たして、最終的に優勝トロフィーを手にしたのは誰?
文・編集部 ※2017年12月19日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2017年12月19日号(12月5日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●キム ハヌル お嫁にいく時期は過ぎた !?
●時松隆光 似合ってますか?ボクのサングラス姿
●手嶋多一 ミズノプロの来年モデルのアイアンを発見
●小祝さくら QT通過はコーチのおかげ……だよね?
●オラフィア・クリスティンスドッティル アイスランド初の米女子ツアー選手

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ