あの頃ボクは若かった 昭和の履歴書 vol.25 -山本善隆-




スイングプレーンは50年前から知ってるよ

ゴルフがまだまだ「見て盗む」のが当たり前だった1970(昭和45)年。この年プロとなった山本善隆は、すでに理論派への下地が十分にできていた。
1980年、プロ10年目に日本プロを初めて制した
1980年、プロ10年目に日本プロを初めて制した 【拡大】
山本善隆(やまもと・よしたか)
0歳 1951年1月29日、大阪府に生まれる
小学生 近所の友達とゴルフごっこに興じる
12歳 スポーツとしてのゴルフを始める
15歳 ゴルフ練習場に就職し、プロを目指して練習を始める
17歳 城陽CCの研修生となり、終生の師匠と出会い、現在でいうスイングプレーン理論を教わる
18歳 ツアープロの先輩とスコアで競えるようになる
19歳 プロテスト合格
………………………………………………………………………
24歳 サントリーオープンでツアー初優勝
レギュラーツアー通算13勝
シニアツアー通算2勝

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ