松田鈴英 プロテストトップ合格で 生じた問題とは?

コースの皆さんのためにも頑張ります!
コースの皆さんのためにも頑張ります! 【拡大】
プロテストでトップ合格した選手に3試合を除く後半戦の出場権が与えられるようになったのは1991年から。今年は松田鈴英が、その権利を手にした。だが、その表情には戸惑いが。なぜなら一つ懸念があったからだ。

松田はまさか自分がトップで合格すると思っておらず、初戦となる北海道meijiカップの週に普段からお世話になっている滋賀の日野ゴルフ倶楽部でキャディの仕事を入れてしまっていたのだ。

松田が選んだのはもちろんツアー出場。恐る恐るその旨を支配人に伝えると……
「そんなの気にしなくていいよ、頑張ってきてください」との返答。

心置きなく戦ってこいと背中を押してもらえたという。ただ併せて「でも、さみしいね(笑)」ともいわれたとか。連戦を終えたオフに挨あい拶さ つに行く予定だという松田。活躍という最高の手土産を持っていきたい。

文・編集部 ※2017年8月22日・8月29日合併号「トーナメントフラッシュ」より
週刊パーゴルフ2017年8月22日・8月29日合併号(8月8日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●上田桃子 赤スパに続き 赤オデ見参!
●片岡大育 失ったエースの 代わりがついに!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ