あの頃ボクは若かった 昭和の履歴書 vol.16 -渡辺司-




父への恩返しのためにゴルフを始めて……

ゴルフの道へ進んでほしいと願う父の思いに応えるために研修生となった渡辺司は、師匠から新たな環境を与えられて、プロへの階段を大きく踏み出すことになる。
プロ13年目の1993年にダイワインターナショナルでツアー初優勝
プロ13年目の1993年にダイワインターナショナルでツアー初優勝 【拡大】
渡辺司(わたなべ・つかさ)
0歳 1957年2月16日、東京都に生まれる
中学生 父の「ゴルフをさせたい」という思いを無視して野球に熱中
16歳 野球のために日大一高に進学し、甲子園に出場
18歳 高校卒業後、ゴルフ場で研修生となる
19歳 ニギリで負けまいとして次第に上達
24歳 7回目のプロテストで念願の合格
…………………………………………………………………………………
26歳 青木功の計らいで東ノ宮CCで練習を始める
36歳 ダイワインターナショナルでレギュラーツアー初優勝
レギュラーツアー通算2勝、シニアツアー通算5勝

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ