RIZAP GOLFでスコアアップにコミットする! (提供:RIZAP GOLF)

「本当に2カ月で上達できるのか!?」ライザップゴルフの実力をコラムニスト木村和久さんが潜入チェック!

「結果にコミットする!」のキャッチコピーと、肉体の劇的な変化を見せるインパクト大なCMでおなじみのライザップ。今やゴルフスクールも運営していることをご存じだろうか?ボディメイクと同様にスコアも劇的に変化するのか、コラムニスト木村和久さんが2カ月間の潜入取材で丸裸にした!

木村和久さんゴルフ歴約20年。ゴルフ雑誌でいくつもの連載を持ってきた辣腕コラムニストだけあって、プロのレッスンを受けた回数も数知れず
木村さんの専属トレーナー
小泉智之さんRIZAP GOLF 統括トレーナー。自らユニークなメソッドで顧客を指導する傍ら、後進の育成にも力を発揮している



まずは無料カウンセリングとショット診断、スコア計測

まず手始めは最新の機器を使った正確な現状認識から
今から2カ月ほど前、編集部から「今度、ライザップをお試ししませんか」と連絡がありました。実にいい話じゃないですか。担当編集が「やりましょう。最近は、調子どうですか?」と聞くので「安定した76だよ」と答えるや、「困ったなあ〜、うま過ぎます」というから、びっくら仰天。「え〜体重の話じゃないの〜?」

いえいえ、実はライザップゴルフのほうなんですと。オーケー、それも大丈夫、五十肩ながら、安定した95ぐらいのスコアですから。
 
というわけで、早速、ライザップゴルフのスタジオにお邪魔をする。迎えてくれたのは、イケメンのトレーナー小泉智之さん。ソフトな物腰は、ライザップのディーン・フジオカと命名したくなるほどです。

訪問初日は、今後の方針決定のデータ収集をする。今の腕前を知るのだ。診断はシミュレーションマシンを使い、指定のショットを3回打つものだった。その中身は①ドライバー、②200ヤード、③150ヤード、④100ヤード、⑤60ヤード、⑥30ヤード、⑦5ヤードパター、⑧2ヤードパター。
  
使用クラブは、無料でレンタルできる高級クラブ一式。もう高級クラブと聞いただけで、凄く緊張しますって、飲み屋じゃないんだから。
 
打ってみると、五十肩のせいでドライバーの飛距離が170ヤードには笑えました。しかも1Wより5Wの方が飛んでいたし。アプローチの感触は良かったかな。結果、ショットデータを八角形のグラフ化したが、円形とは程遠い、いびつな形に驚く。
 
試しにと9ホールラウンドのゲームをやってみる。良かったのはスタートだけで、2番ロングにおいては、ひっかけてOB。トリプルには参った。その後もチンタラショットの連続で、スコアは49というありさまだった。
 
ご宣託が降りました。現在の私の実力は92〜93程度。目標値は89。これを目指して2カ月みっちり特訓することに。方向性としては、アプローチが良いので精度を上げ、ドライバーの飛距離は、体調次第というところか。

帰りに自宅練習用の機器、7点セットを頂く。主に体を柔らかくする、ぐにゃぐにゃ素振り棒などで、スイングプレーンを作っていく。今後は家で30分くらいのエクササイズを毎日と、ラインでの報告、これをやりつつ、週2回ぐらい、スタジオでの練習となる。

ライザップゴルフはマンツーマンで徹底指導

スコアメイクの課題は人によって様々。ライザップゴルフでは、ゴルファーごとのスイング特性に合わせた個別指導を行う。完全個室で高性能機器を活用し、実践に即したレッスンを行っている

レッスンはカウンセリングとショット診断から始まる。常に課題を明確にしながら進行


「本当に2カ月で上達できるのか!?」ライザップゴルフの実力をコラムニスト木村和久さんが潜入チェック!
スコア計測はOB連発でハーフ49…

OBは出るわ、3パットは出るわで、いいところなく9ホールが終了。なんとか50はたたかずに済んだが……
ショット診断は超イビツなグラフに

五十肩でドライバーの評価が低いほか、5ヤードのパッティングも数値が著しく低い。結果、見るも無残なイビツなグラフに


この結果を受けて小泉トレーナーは...
アプローチのフィーリングをさらに高めましょう!
弱点克服も必要ですが、持っている強みを生かすのがスコアアップの近道。木村さんはアプローチが上手なので、フィーリングをさらに高める訓練をしていきましょう!

 
ライザップゴルフのお問い合わせはこちら

RIZAP GOLFへの素朴な疑問アレコレ

どんな人が通っているの?初心者も多いが、なかなか安定して100を切れずに悩んでいるベテランゴルファーも多数。2カ月後に80台が出るなど喜びの声続出レッスンメソッドは信頼できる?トレーナーがデビューするまでに受ける研修は延べ144時間にも及ぶ。肝心の中身も永井延宏らエキスパートが監修しているインドアで本当に上達できるの?インドア練習の限界を超える画期的なシミュレーター「GDRゴルフゾンドライビングレンジ」にライザップ独自のプログラムを導入。高性能のシミュレーターによって、効果的な練習環境を提供している



週2回のセッションと毎日の自主練サポート

これなら五十肩でも結果が期待できる!
さあ家での「コソ練」が始まりましたって、全然隠してないですけど。体が硬いので、ゴムのクラブで体をブランブラン。実はカイロプラクティックにも通ってて、そちらからもストレッチの指導を受けて、木村家は、毎夜ストレッチパーティだった。通常は1日30分ほど練習し、SNSで報告。小泉さんとやりとりするのが楽しみで、絵文字がつい多めって、なんやねん。

そして週2回、お店で会えるって、キャバクラか〜。いやあ、小泉さんをひとり占めできて嬉しいです。女性のお客様、これは仕事ですからね。ちょっとお借りしますよ。スタジオでは、良いところを伸ばす作戦をした。アプローチが得意なので、精度を上げる。
10ヤード刻みのショットを打ってみることに。10、20、30ヤードと刻んでみる。これは30ヤードと40ヤードを分けて打てず、曖昧なヤードが多かった。

今度は宣言ショット。これは、今打ったのは何ヤードか当てるというもの。これが、20ヤードまでは、距離に近い数字を言えたが、距離が遠くなると、まったく距離感が分からず。そこを集中特訓をし、打つ距離感を養う。

10、20、30ヤードと距離を正確に打ち分けられるよう練習。シミュレーターが高性能なので、練習がはかどる
頑固な五十肩に悩む木村さんだったが、ぐにゃぐにゃシャフトでの素振りや片足打ちで軸の意識を高めることで、徐々にヘッドが走るように


オンラインドリルは個人の課題に合わせて出題。スイグを自分で動画撮影して送ると、24時間以内に専任トレーナーが確認、指導




ライザップゴルフのお問い合わせはこちら
〔2ヵ月後の結果は次のページへ〕

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ