香妻琴乃、あのキャディと限定タッグ!

楽しくプレーができました!
楽しくプレーができました! 【拡大】
 先週のほけんの窓口レディースに、どこかで見たことのあるキャディの姿があった。
 
 宮里藍のエースキャディ、ミック・シーボーン氏だ。1週限定で、香妻琴乃とタッグを組んだ。ところでキャディをしてもらうようになった理由は?

 「(先週は)ただミックが暇だったから(笑)」と香妻は笑う。コミュニケーションは簡単な英語と日本語で取ったといい、「スムーズにプレーできています。いろんなコースを知っているキャディさんなので安心してプレーできますね」

 香妻は今季9試合出場してトップ10入りは1回。予選落ちは3回あるが「そこまで調子は悪くないので、かみ合えば上位争いもできると思います。あとは少し太ってしまった
ので、しっかり痩せなきゃ(笑)」。

 それを聞いて、シーボーン氏も笑っていた。
 
 文・編集部 ※2017年5月30日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2017年5月30日号(5月16日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●今平周吾、名司会者との不思議な縁
●野村敏京、プレーオフ中、実は……

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ