近藤共弘、〝共に歩む〞がスローガンの2017年はこの人の年 !?

不惑の年に結果を出します!
不惑の年に結果を出します! 【拡大】
 今シーズン、JGTOが掲げたスロガンは〝共に歩む〞。

 ジャパンゴルフツアーオフィシャルガイドやクリアファイルなどに、その言葉がしっかりと刻まれている。ところで、「共」の字が名前に入っている選手がシード選手の中に一人だけいるのをご存じだろうか。ツアー通算6勝を挙げている近藤共弘だ。そこで、無理やりだと思いつつも、スローガンが入ったクリアファイルを持ってもらうように頼んでみた。

 「今年の6月で自分も40ですからね。共の字は偶然だと思いますが、いい結果を残せるように頑張りますよ」と、嫌な顔ひとつ見せず、写真に納まってくれた近藤。

 2001年に初シードを獲得して以来、16年連続で賞金シードを守り続けているベテランを、今年は一生懸命に応援したいと思います!

 文・編集部 ※2017年5月2日号「トーナメントフラッシュ」より

 週刊パーゴルフ2017年5月2日号(4月18日発売)のトーナメントフラッシュでは、そのほかに以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●青山加織、熊本にはまだまだ支援が必要です!
●中井学&すし石垣、師弟関係がまさかの逆転!?
●宮里優作・宋永漢・星野陸也、選手会長、イケメン、ホープのそろい踏み!
●諸見里しのぶ、頼れる相棒と別れのとき!?
●一ノ瀬優希、試合ができる幸せに感謝して植樹を

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ