最新記事

  • 藤田寛之の目指せパット・シングル

    ツアーの中でもパットの上手さに定評がある藤田寛之。藤田は「パットはショットにつながっている」という考えを持っており、パットが良くなれば、ショットも自然と安定してくるという。

  • 週刊パーゴルフ 11月10日号

    打ち方&ギアで徹底サポート アイアンの飛距離を伸ばせ!(10月27日発売! 週刊パーゴルフ11月10日号告知ページ)

    アマチュアゴルファーにとってドライバーの一発の飛びは爽快ですが、スコアをまとめるならドライバーよりも打つ機会が多い「アイアン巧者」になりたいもの。そこで、今週発売の週刊パーゴルフ11月10日号では、技術&ギアでアイアンの飛びを徹底サポートします。

  • 深堀圭一郎のシンプル・アイアン

    メジャーの日本オープンを含む通算8勝と、ツアープロ20年の実績を持つ深堀圭一郎だが、切れ味のいいアイアンショットには定評がある。

  • 深堀圭一郎のシンプル・アプローチ

    メジャーの日本オープンを含む通算8勝の実力者・深堀圭一郎だが、特に目を引くのがアプローチショットの上手さ。経験に裏打ちされたテクニックをアマチュアでも取り入れられるようにシンプルにレッスン。

  • 週刊パーゴルフ 12月5日号
  • 週刊パーゴルフ 11月28日号

    女子ツアーで増えている!(11月14日発売! 週刊パーゴルフ11月28日号告知ページ)

    昨今流行しているのが、スピン量やボール初速などの基本的データだけでなく、ヘッドの入射角や、インサイドアウト軌道・アウトサイドイン軌道など、20以上のデータが取れる〈トラックマン〉という弾道計測器。そんなデータ革命の波が日本の女子ツアーにも押し寄せています。なんか難しそうだけど、女子プロはどんなふうに役立てているのか、ゴルフ好きが今、興味シンシンの〈トラックマン〉利用の実際をリポートするとともに、それによって導き出された超効率スイングのレッスンを合わせてお届けします!

  • 週刊パーゴルフ 11月21日号

    イ ミニョンのドライバー (11月7日発売! 週刊パーゴルフ11月21日号告知ページ)

    まったく目が離せない賞金王、賞金女王争い。鈴木愛、キム ハヌルに割って入る可能性のある一番手といえば、イ ミニョン。日本ツアー本格参戦1年目にもかかわらず、賞金ランキングは3位!彼女の武器といえばランキング1位のパーオン率ですが、それを支えるのがグリーンを狙うためにベストなポジションに置ける正確なドライバーショット。今回はいつも同じ球を打つための3つの約束を明かしてくれました。

  • 週刊パーゴルフ 11月14日号

    体に優しいスイングは体力が劣っても不変です! (10月31日発売! 週刊パーゴルフ11月14日号告知ページ)

    ツアーでの実績もさることながら、レッスンの匠としてもその名を轟かせる芹澤信雄が巻頭特集に登場。体にやさしく、しかもアマチュアの大半が患う“アオリ打ち”の弊害を防げる「閉じ立てスイング」とは何か? 加齢に強い不変のスイングを教えてくれています。そのほか、そろそろ気になる賞金女王大予想や秋の健康特集第3弾など、面白くてためになる情報満載でお届けします!

みんなでジャーナリスト

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ