トライプリンシプルパターTP-GR1 [ヨネックス]

高い正確性と広いスイートスポットでショートパットの確率を上げる

1メートル以内のパットが90パ ーセント以上の確率でカップインする。そんな夢をかなえる理論で設計されたのがこのパターだ。福岡大学の清永明名誉教授が発案した理論で、物理の法則と人間工学から導き出された形状に仕上げられている。最新モデルでは、より精密にパッティングができる工夫が施されている。トウ側により重量を配分することで、フェースセンターにスイートエリアを配置し、正確性が向上。トップブレードの3本のライン内は快心領域で、一般的なブレードパターに比べて2倍のスイートスポットの広さを誇り、方向性を安定させるという。

【週刊パーゴルフ 3/28号掲載】
●ロフト角/3度
●ライ角/68度
●長さ(重量)/34インチ(543グラム)、36インチ(551グラム)
●価格/オープン(実勢価格2万5000円前後+税)
締切 2017年03月21日 12時00分
当選数 1名

受付を終了しました。

プレゼント最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ