匠の戦略思考に学ぶ極上のコースマネジメント術【山本善隆2】



ショートゲームに強くなる
シンプルに安全に、でつまらないミスをなくせ


グリーン周りではSWよりも、AWやPWを多用せよ

 前回、スコアメークするには、まずもってすべての番手、ボール位置を含めてきちんと構え、飛距離を欲張らずに体のターン重視で振ることが肝心や、と話をしました。そうするだけで平均スコア90前後の人も、80台前半で回れるようになるはずです。そこから今度は80台前半で安定して回れるようにするには、アプローチとパッティングでつまらんミスを減らすことやね。

 アプローチに関していうと、プロをまねて、どこでもかしこでもSWを手にする人がおるけど、あまり感心せえへんね。ラフとか、よほどピンまで近いとか、ボールを上げなあかん状況ではええけど、大抵のケース、AWやPWでポンと打ってトン、トンと転がして寄せるほうがやさしいでしょ。SWより振り幅を小さくして打てるんやから、打点のズレも少なくできるわけやしね。

 ダフリやトップを防ぐには、ショットと同じで手打ちをせんことが大事やね。手首の動きを使って、手先だけでチョンと打とうとしていたら、やっぱりミスが多くなる。スタンス幅を狭め、両ワキを締めて構えて、そのままノーコックで体を回して打てばええ。そうするとボールをおとなしく打ち出せて寄せていけるよ。多少ヘッドが手前から入っても、ソールが滑ってボールを拾ってくれるのも利点やね。

関連記事一覧

レッスン最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ